イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
二週連続ツーリング

バイクツーリングの記録。

ありがたいことに今も声をかけてくれる仲間がいて、先週土曜日は秩父へ、昨日は甲府へと二週連続のツーリング。

 

秩父ツーリングはEVCOロバさん主催であくちんさん、kuroさん、やっさん、ゆきさん、セブンさん、たつろーさん。

お初の人も久々の人も、会えると嬉しいね。景色はきれいだし豚丼はおいしかったし。帰りに雨に降られたけど結果オーライだよー。

 

甲府ツーリングはバイカーズゾーンつながりで俺様主催、GOさん、古舘さん、タナベーさんご夫妻、坂巻さん、ケープさん、こばさん、いくら。ぎりぎりまでお天気が危ぶまれたけど、私のテルテルパワーのおかげで晴れた(なんちて)。

早朝の雨を避けるため10時談合坂というゆっくり集合。よゆうぶっこいて8時に出発したら、道を間違えるは、高井戸インターは見つからないわ、中央道は事故渋滞の嵐だわで遅刻。遅れたのは私だけ。ごめんなさい。

言い訳すると、秩父での山中ガス欠を反省し中央道乗る前に油してバビューンと走ったら右折すべき20号を通り過ぎてしまい、途中で左折してUターンして戻って20号へ。道なりに行けばいいだけ、と思い込み20号ひたすら走るも走っても走っても中央道の入り口がないのでさすがにおかしいと思ってバイクを止めてマップ確認するとあれれ中央道と並行して走ってる?高井戸が横の道の後ろにある?どうやら分岐を間違った。この時点で9時19分。やばいよやばいよー。そのまま直進して調布で中央道にやっと乗れ、ふうう。と安心するも渋滞にはまる。ぎゃああ。

見知らぬ骸骨ライダー先輩についてすり抜けを敢行。おどおどしてられん。

やっと渋滞ぬけたー。

談合坂までどんだけだっけ?しばらく走っていると看板発見「談合坂まで35キロ」。

そうかー35キロかー。って35キロ?。今60キロで走ってるでしょ、ってことはこのスピードだと30分くらい?さっき調布の前で9:19だったから、渋滞やなんやで今きっともう10時近いよね(腕時計を持っていない)。えーと。

60キロでのんびり走っている場合じゃなーい!

90-100キロに加速!

ここでふと違和感に気が付く。あれれ、今フルスロットルだよね。なんで105キロ以上いかないんだっけ?

久々の全開だけどなんか怖いんですけどー。

そんなこんなで談合坂に滑り込み、待ちぼうけしていた仲間と合流したのは10:20。

私、頑張った。(遅刻です、かんじぇんに)

 

談合坂を出発し、100キロしかでないエリさんでなんとか精いっぱい走って11時ちょい過ぎに甲府南ICに到着、

私的には快挙!後ろからみていた俺様はひやひやしたに違いない。

しかし甲府南でトラブル発生。一大事。

 

 



| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 01:02
休日のタスクいろいろ

昨日は先週に続き久しぶりに遠出のツーリングで甲府に行ったので、今日はのんびりしよう。

といきたいとこだったけど、やりたいこと、やらなきゃならないこといろいろある。

そもそも夕方にヨガを予約してる。どうしようか悩んだのちいったんキャンセルやっぱゆっくりしたいなと。

でもだよ。

買い物したい。カーディガンが欲しいし、買いたい漫画本があるし、知り合いへの誕生日プレゼント見繕いたいし。株関係の手続きでイオン系の大型店舗にもいかなきゃいけない。それから証明写真をとりたい。図書館にも行きたい。あと美容院にも行きたい。2週間前にカットだけして、その時に気になったイルミナカラーを試したいなと。

その前に、昨日のツーリングで指摘いただいたバイクの不調があるのでメンテにだしたい。っていうか出すって言っちゃったしバイクショップ行かなきゃ。

部屋の掃除もしたいし、クローゼットの整理もしたいし、旅の計画も途中なのでやりたいし。そうだ旅関連の書類を印刷しなきゃいけないから漫画喫茶にも行きたい。

・・・と考えているだけで午前中が終わってしまった。あれおかしいな。犬のお散歩だけはクリアした。

お風呂に入って体を目覚めさせてから、しぶしぶクローゼットを片付けた。一つタスククリア。

さて次はどうしようと紙に書きだしプランニング。うーんうーん、全部はやっぱ無理だ。

やっぱヨガだ、ヨガ。今月まだ一回も行ってないのはまずいし、それよりなにより今年いっぱいで退会の手続きをしなくてはいけない。身支度を整えとにかく出発した。さっきキャンセルしたクラスを再予約。迷走しすぎなアタシ。そっからのタスク消化はすごかった。

15:30ヨガ到着

16:00ヨガ開始

17:00ヨガ終了(タスク2終了)

17:30シャワー身支度整え店舗を出る

18:00ヨガの契約メイン店舗へ移動。退会手続き(タスク3終了)

18:30買い物。誕生日プレゼント購入(タスク4終了)。

その途中で昨日のツーリング仲間より「バイクどう?」のメール着信。

うう、やっぱメンテ行こう。

19:00バイクショップに電話。話をつけたあとバイクを持っていく予約。

19:15帰宅。身支度を整えなおしバイクスタイルで再出発。

19:30バイク駐車場でバイク出動。

19:45バイクショップ到着。バイク預入れ(タスク5終了)

ちょっとバイクを見学。

20:00徒歩で移動して本屋で漫画本購入(タスク6終了)。

近場のお店で買い物。カーディガン購入(タスク7終了)。

21:00帰宅。

 

ぐったり。←今ここ

 

やり切った感たっぷり。

できなかったのは株優待処理と図書館と写真撮影と漫画喫茶での印刷と美容院。

・・・たっぷりあるな。。

また来週末がんばる。

 

 



| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 00:29
2度目の転職6か月目の手記

今年5月に人生2度目の転職をして早半年が過ぎた。

結論から言えばこの転職は大成功でした。

この転職で一番得たかったことを達成できたから。

それは「時間」。

仕事人生18年目にして初めて”時間にゆとりある働き方”をしている。

 

最初の会社では15年、とにかく残業が当たり前で時には会社で夜を明かしたこともあった。ひどい時で残業月80時間はあったかと思うが、残業代は一切でない会社だった。晩年は仕事が減り人も減り残業も減り、月40時間くらいだったが、残業がない日はなかった。

次の会社ではいろんな面で大きなステージ変更をした。まず、WEBデザイナーへの転身。そして1万人規模の巨大一流企業のグループ会社への就業。あらゆることがグレードアップして夢のような世界だった。残業代がきちんとでるため給料も格段にあがった。ここで学んだことは本当に大きく、この経験があったからこそ今がある。

しかしここでも一つだけかなえられなかったのが「ゆとりある働き方」だった。残業時間は平均60時間を超えた。職場が以前より遠くなったことも分かっていたとはいえマイナスだった。

ここで1年8か月。ある程度の経験、実績などを身に着けたところで再び転職したのが今の会社だ。

定時であがるのが当たり前の雰囲気。多少は残業をして月20時間程度。20時までいるとほとんどみな帰ってしまい、まるで深夜残業のような静まりになる。

「もう有給休暇つかいきっちゃって〜」なんて、今までの会社で一度も聞いたことがないセリフが周りにあふれている。”有給は使えず残って無駄になくなる”というのが、いままでのあたり前だった。

こんな世界があったなんて。

 

前職がネームバリューのある会社だったので、名前を出すと一目置かれることも多い。そういう会社にいたのかと、後になって気が付く。給料についても前職があったからこそ有利に交渉できた。残業代を差し引いて考えれば前職よりむしろ良い。

仕事の内容については、前職よりレベルが落ちたのは確かだが、それが逆に自分がスキルアップするにはぴったりな環境だ。

例えるなら、前職はすでにきれいに整地され管理された畑を任されていた感じ。機械も最新鋭で環境も抜群。

対する現職は、未開拓の荒野を丸投げされた感じ。桑をもって耕すとこから始める感じ。やることは盛りだくさんだ。

 

●2度目の転職のポイント

・残業がかなり減った

・残業代がちゃんと1分単位ででる

・職場が近い(ドアtoドアで35分)

・給料も満足

・人間関係もよい

・会社規模もよい

・仕事内容が自分にぴったり。100%やりたいことをやってる

・人を機械のように扱う時間管理がない(最初の会社にはあった)

 

一つ心配していることは、仕事がとてもゆっくり動くということだ。

前職で学んだ”スピード感”をここでは発揮する必要性がない。

このままこれになじんでしまう危機感。

前職でスパルタで学んだことをひとつひとつ忘れて行ってしまっている危機感。

PDCAを回すこと、KPIとKGIを常に考えること、自ら課題をみつけて改善策を提案すること、能動的に目標を作りアクションを起こすこと(そういえば前職で目標に設定させられた”新しいLPをゼロベースで作る”はできる気がしなくて大きなプレッシャーだったことを思い出した)、結果を出し報告すること、そして評価されること。

これが必要とされていないから楽なのだけど、だからこそ毎日残業なく帰れているのだけど、

これを忘れてしまったら堕落していく気がする。それでいいのか。

 

前職では目の前の仕事だけやってればいいということではなく、プラスアルファを要求されていたのがプレッシャーだった。

・新しいバナークリエイティブを生み出し続けること(コツはつかんできたけど)

・キャッチコピーワークのダメ出し

・新しいLPを作ること(情報設計がうまくいかないこと、コミニケーションがうまく取れないことが怖かった)

・新しいページを作ること(デザインやUIのスキル不足)

・エンジニアの目にかなうコーディングをすること

・スケジュール管理や工数管理をすること(言い換えればその権限があったともいえる)

それらプレッシャーはストレスでもあったが、うまくいったときは達成感と喜びを感じていた。

 

他にも、いくつか問題はある。この後徐々に解決していきたいと考えている。

 

この職場で何を求めるか。

自分の人生における”働き方の定め方”の問題。

 

好きな仕事を程よくしてほどよくお給料がもらえればそれでいいのか。

それでいい気もする。

ほんとうに役職をもらって昇進したいのか。上を目指したいのか。何のために。

 自分のやりたいように自由に仕事をするため。-ストレスフリー

 変なダメ出しをされないため。-ストレスフリー

 自身で工数やスケジュール管理 -権限と自由

 

上を目指す理由はIにつぶされないよう権限の拡大と自由とストレスフリーのためだ。

でもマイナスもあるのではないか?考える必要はある。

 



| いくら | クリエーターの転職 | comments(0) | - | 00:42
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>