イクライフスタイル

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
たった一文の英語問題に1時間かかった訳
Starchitect 2 is _____ to be another best selling game from SPS.

A) popular
B) expected
C) successful
D) enjoyed

このToeicの問題を間違えて、理解するのに小一時間かかったorz
最初に私はこう訳した。

「 Starchitect2 は ○○です SPS社の他のベストセラーゲーム」

この単語から想像すると、一番あてはまりそうなのはAのpopular =人気 ではないかと思った。

しかし、答えはBの
expected =〜と予測される
だった。

えええなんでー。
敗因は2つ。anotherの誤解釈とto be を見逃したことだ。
anotherを「他の」と訳したせいで、ベストセラーゲームを主語とは別の存在のことを指していると思ってしまった。
これは「他の」ではなく「もうひとつの=新たな」というニュアンスになる。

そして思い切りスルーしたto be。
これは「〜になる」という大事な要素だった。
つまりつなげると
「(主語は)新たなベストセラーゲームになる」
となるのだ。

となれば選択肢の中で当てはまるのは
expected =〜と予測される
しかない。

「Starchitect 2 は、SPS社の新たなベストセラーゲームになると予想される。」

この文章に人気とか成功とか楽しんだとかが入る余地はない。。

以上、勉強メモでした。










| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 16:00
やることリスト
期の変わり目のせいか、心身ともになんとも雑然としているこのごろ。
こまごまとしたやること、やりたいことがどんどん貯まっていくので、ちょっとリスト作成してみる。

To do List:

ファイナンシャル系:
・母の保険見直しフォロー
・自分の保険見直し手続き(手続き途中)
・旧ペット保険の解約手続き
・株/投資信託の勉強と実行。先日図書館でたくさん借りてきた本を読む
・銀行口座の整理(都市銀・ネット銀全7行の使い分けを再編)(済)
・クレジットカード新戦略のための整理
 JAL-viewカード/ダイナースカードの解約
 Jal-Topカードのショッピングマイル加入とETC申し込み(済)
 ポイントの清算とマイレージの管理確認(済)


仕事系:
・長年担当してきた仕事が消滅してけっこう危機的状況。今後の身の振り/キャリアパスを真剣に考える。アンテナ広げて情報収集。仕事人生の棚卸。業界研究。
・ライフワーク(旅サイト作り)のための土日の作業場所の確保。原宿のコワーキングクリエーターカフェ?
・知り合いの店のHP作成
・LINEのクリエータースタンプを作る


美容系:
・美容院にいきたい
・先日行った美容皮膚科クリニックでうけた人生初のフォトフェイシャルに関する記録を書きたい
・しみのレーザー治療の情報集め(夏が終わったら受けたい)
・脱毛三回目にいきたい
・やせたい(自転車通勤を復活させたい)


家庭系:
・犬のしつけ問題としっこ問題
・モノが増えたので整理整頓・断捨離
・家族計画
・だんなさまに感謝
・親孝行


旅系:
・夏の旅の計画手配。チケットだけ抑えてあるけどそれ以外なんにも決めてない
・旅用の名刺をリニューアルして作り直したい
・シングルトラベラーのステッカーを作る(FBページで100イイネ獲得記念に配布キャンペーンを行いたい)
・サイトの更新、ブログの更新、新規コンテンツの立ち上げをしたい
・チケット抑え済みの弾丸マレーシア旅計画
・年末のベトナムニャチャン計画
・マイレージで台湾あたりに行く計画


勉強系:
・本気で英会話を身につけたい。アプリで勉強。大学が公開している無料オンラインラーニングの活用。


バイク系:
・エンジンかける
・ブレーキの調子がおかしいのでメンテ
・7/13ツーリング

興味もったことはとりあえずやってみる!


| いくら | なにげない日常 | comments(5) | - | 21:43
不惑
ネットニュースで「娘は不惑を過ぎ」というフレーズがあり、
ハテ「不惑」ってなんだろう?と調べてみたら40歳のことでした。
孔子の言葉「四十にして惑わず」からきているそうです。アー、なるほど。
これって一般常識?知らなかったことがハズカシー。

四十にして惑わず。

そうなっていたいと思う。
36歳の今、まだまだ迷うことはある。
仕事、生活、生き方。
20代の頃より迷うことが少なくなったのは、
ひとつひとつ選んでここまで来たから。
そりゃ年取るごとに選択肢は減るしね。

40歳まであと3年半、
それまでに次のステージの足固めをしたいと思う。
だから、ただ毎日を漫然と過ごすのじゃなくて
目標をもって進みたい。
もう迷わないように。

でも今はちょっと見通しが悪い感じ。





 


| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 15:08
旗を立てる。細く、長く。
「始めるのは簡単だけど、続けることは難しい。
でももし、長く続けられているとしたら、それはホンモノだ。」

私が制作・運営している一人旅サイト「ひとりっぷ」にラジオ出演の依頼をいただきました。
メジャーなラジオ局ではないですが、私にとってはアメージングな出来事。
ひとつのことを長く続けていると、いろんなことが起こります。

私は旗を立てた。
「世界を一人で旅してみよう」
という旗。
ちいさな旗だけれど、時には倒れそうになったこともあったけど、
ずっと立てていることでそれに気がついて
応援してくれる人や賛同してくれる人の輪が広がる。

私はこの小さな旗をずっと立てて行きたい。
細く長くね。
 


| いくら | なにげない日常 | comments(2) | - | 13:20
大晦日とタスク処理をしたメモ
12月31日、大晦日です。
会社が休みに入ってからもタスク盛りだくさん。明日出発の旅の準備にわたわたしつつ、年内に終わらせたいタスクをどんどん処理。
実家に挨拶&カレンダーのお届け
年賀状の仕上げと投函
・自宅のお掃除(主に旦那様…)
・近所に新しくできた動物病院のお試し健康診断(超良心的♪)
・「脱毛」に初トライとお勉強(いや、奥が深いですね)
・歯医者の予約(年明けになってしまった)

・来年2月の沖縄旅の情報収集(図書館へ)
・来年5月のペナン旅の情報収集(図書館へ)
・来年1月の雪山合宿の下準備(板やブーツ・ウェアを実家から引き上げ)
関係ブログなどの更新(全然追い付かない)
・外貨預金を下ろしに銀行へ(すったもんだありました)
・旅のパッキングと最終行程/手配チェック
・デジカメ類の準備(SDバックアップと充電)
・旅関係のプリントアウトのためマンガ喫茶へ(いやマンガも読みましたけど。進撃の巨人を完読)
・エアラインマイレージの確認とプランニング

・ジャパンネットバンクのFX処理と口座解約(円安のおかげで塩漬けになっていたFXを処理できた。ネット銀行のわりに金利は低くなってしまったしメリットなしと判断)
・最近元気な新生銀行に口座開設申し込み(ジャパンネットに代わり。ご請求コードとやらに注目したらちょっといいことあった)
・SBI証券のNISA申込書請求(来年は積極的に運用しようかと)
・UFJ銀行のネットバンク用カードの再発行申込み(古い紙製のペラペラなカードなので最新のプラカードに替えたく)
・1年間の収支計算・まとめと来年の計画(確定申告に備え)
金融関係はいろいろあったのでそれだけのワクで書きたいことあるのだけどまたそのうちに。

今日の夕ご飯は年越しそばかき揚げ乗せといくらシャケ丼き
by旦那さまゆう★Love
わんこにはすき焼き(犬用)

今年も一年、おつかれさまでした。
来年も良い一年にしよう。

 


| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 23:21
師走とタスク
12月も半分が過ぎてしまいまいました。今年もあと残すこと2週間ばかし。
やり残してるタスクはなるべく完了させたい感じ。
何かと忙しい12月。
健康診断があったり、忘年会があったり、クリスマス、年末調整、ボーナス、年末年始関連の準備や手配。ごぶさたしている友人にも声かけて週末に会ったり、2月の沖縄旅行の計画をしたり、年始の旅の手配計画をしたり。
年賀状作りも。今回はカジュアルなのとフォーマルなのと二種類のデザインで作りました。仕事でお世話になっている印刷業者さんにお願いして印刷。年賀はがきだと端まできっちり印刷できないということで、それができる私製タイプにしました。両面完全オリジナル。あて名書きと切手を貼らなくちゃ。

ホームページの更新もしたいし、アルバムも作りたいし、歯医者行きたいし、美容院も行きたいし、家のクローゼットやデスクの整理もしたいし、ワンワン滑らんフローリングも考えなきゃだし、スロープ買い直したいし、汚れた絨毯どうにかしたいし、頓挫した棚計画の続きも再検討したいし、バイクに乗りたいし、スカート欲しいし、ツリーのドロップ型オーナメント欲しいし〜

タスクは尽きることなく。
 


| いくら | なにげない日常 | comments(2) | - | 12:51
スノボの記憶
普段お仕事をいただいているM社さんは大きい会社だけあって、多種多様なクラブがありよくメールが廻ってくる。その中の一つ「スノウ倶楽部」はシーズン中に雪山に赴いてスキーまたはスノボをやりまくるという倶楽部で部員は総勢100名はいるんだとか。普段お仕事をやり取りしている担当者さんがその部員であることから「よかったら参加しませんか?」とお声がけいただきました。「クライアントさんと親睦を深めるべく」・・・というのは本音半分建前半分で、久しぶりに雪山いくのも楽しそうだなーと純粋に思ったりもして先日キックオフイベント(飲み会)に参加してきました。

思えばもう長いことスノボーしてない。ウェアも板もブーツもあるけど一緒に行く人がいなくなっちゃったんだよね。
私はヘビーボーダーではないので、雪山までお膳立てしてくれる仲間がいないと、なかなか^^;
最後に雪山に行ったのは2009年。手帳を見返して過去の雪山の記録を確認してみた。
2009年4月 かぐら
2009年3月 ほたか
2008年3月 なえば
2005年〜2007年は股関節手術の影響でスノボもバイクも自粛期間
2004年1月 場所不明
2003年3月 場所不明/EVOCメンバーの雪山オフ(レンタルボード)

行くといってもシーズン中に1-2回というレベル。なのでぜんぜんまだビギナーなんですけど。
雪山好きさんのお話をきいていたら、またやりたいなって思いがむくむく。


 


| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 12:06
早急に英語をマスターすべく
仕事の話。
私の所属するチームのメインクライアントである外資系M社で大きな組織改革があり、10年以上交流のあった担当者さん(日本人)が外れることになりました。
その代わりに私たちの担当となるのが、アイルランドの人と、アメリカの人に。。。
M社の認定ベンダーである私たちチームは、M社の内部的な仕事も請け負っていて、その担当者は言い換えれば上司のような存在でもある。うまくコミュニケーションを取らなくては仕事もいただけない。
外資系とあって日本リージョンでさえもさんざん英語が飛び交う中、今までは日本人担当者さんのサポートや進化したWEB翻訳サービスの助けもあって
「英語全然できませーん」
でもなんとか仕事をこなせてきました。
しかし今後はそうもいかなそうな状況です。

本気で英語やらねばー。。。

中・高・大と10年近く英語を勉強してきたのにぜんぜん身についていないのは、
「そもそも日本の英語教育に問題が〜うんぬん」
なんて言っても後の祭りで、社会人になってすぐのころに「駅前留学Nova」に通ったこともあったし、英会話教材「ドリッピー」なんてのもやったけど、やっぱりダメで。
でもそれは必要に迫られなかったからなんじゃマイカとかポジティブに(?)考えて、失敗体験もカテにしていかにすれば英語が上達するかを考えた。

最近とっても関心したのが、先のバリ旅で案内してくれたガイドさんだ。
彼はびっくりするほど日本語が上手で、一般的に難しいといわれる日本語をいったいどうやって覚えたのか不思議だった。
彼曰く、日本語学校には通ったけどそれだけじゃなくて、殆どはガイドの仕事をしながらとにかく日本人と接して話して実践で覚えた、とのこと。そのためべらべらに喋れるけれど、日本語を読むこと・書くことはほとんどできない

びっくりした。
読み書きができなくてもトレーニングでしゃべることができるのだということに。読み書きすることとしゃべることはまったく異なる技術なんだということだ。
私たちの英語学習は読み書きをベースとしてスタートしていた。英会話なんて週に1回あるかないかのおまけ程度の授業だった(今はどうだか知らないけれど)文法がどうのとか、慣用句がどうとか、机の上で勉強してもそりゃ頭にはいらんでしょ。「英語」という ”語学” をマスターしたいわけじゃないのだから。

しゃべって、体験しないと。
伝えたい相手に伝えたいと思うことを出発点にしないと。

さんざん勉強してもなかなか頭に入らなかった英語だけど、実際旅してコミュニケーションをとるために発言したフレーズはいつまでたっても忘れないというのを私は体験している。
それから英語を脳内で日本語に翻訳して理解するのじゃなくて、英語を英語のママ理解することが必要で、それには体験を通じて話すことが近道でそういうトレーニングをしなくては上達はないのだと思う。
とはいっても日本にいながらそんな環境に身を置けるわけもなく、ではせめて「英語で常にコミュニケーションを取る環境」に身を投じてみようと考え私が行動したのは
Facebookの日本語×英語exchangeグループに参加すること。
FBのグループとはmixiでいうところのコミニティと同等のもので、日本語×英語exchangeとは、日本語を覚えたい外国人と英語を覚えたい日本人がFacebookを通じて交流するためのコミュニティ。
FBとmixiが異なるのは、実名が基本ということ、全世界10億人が参加している国境のないSNSだという点。
さっそくグループ参加のご挨拶を投稿してみた(もちろんGoogle翻訳を活用・・・)
Hello, Konnichiha everyone
I'm Satomi from Tokyo Japan.
I want to make friends all over the world while learning English.
I love to travel, have traveled to 40 countries so far.
(But I can not speak English. now, the Google Translate teacher....)
Please tell us about your region to me
Yoroshiku! Imadesyo!


そうしたら即日に20人以上のイイネとコメントをもらってびっくり!
ヨーロッパ、北米、南米、アジア、世界中のユーザーさんだ。
もらったのはこんなコメント(コピペ)
Hello ! Konnichiwa I'm from France nice to meet you ^^
・I'm from Brooklyn, NY. Keep up the work! You'll learn English in no time.
Konbanwa!;D Have you ever been to Brazil?
Watashi wa Vimal to mo shimasu... Watashi Indojin desu... Nihongo wa daitei wakamasu.
Hello, I'm Taiwanese~ Yoroshikune~

おはよございます!ロンドンからきました ^^ Nice to meet you!

フランス、ニューヨーク、ブラジル、インド、台湾、ロンドンetc...
FBすごい(◎o◎*)
世界中の人とこんなに簡単につながれるなんて。アンビリーバボー!
しかも完全無料。おカネがかからず楽しみながら英語を学べちゃう。
ただ、中には詐欺まがいの人もいるようなので、それだけは注意すべし。

 英語をマスターしたからってお給料が上がるわけでもないのだけど、自分の人生においてもプラスになることだし、将来への投資になる。アラフォーにして今さらながらちょっと頑張ってみようかなとか今は思ってる。一時的なブームに終わらないようにしたい(´3`)



| いくら | なにげない日常 | comments(1) | - | 15:01
田舎で野菜収穫とプロジェクト再開
週末は実家の畑の野菜収穫祭でした。





普段コンクリートに囲まれた都会で暮らしていると
田舎のこの自然と空気がとてもなごむ。


じゃがいもはポテトフライに
ナスはカレーに



 今年1月のエントリー(こちら)で「実家の住宅ローン借り換えプロジェクト」っていう記事を書いた。今年の抱負でもあったこのプロジェクト、すっかり頓挫してました。
今年ももう半分が終わってしまいます。金利も上がり始めてしまってます。

やらねば。

銀行に申込書を請求してその申込書を直接親に送ったまでは実行したのだけど、親がめんどくさがってそのまま放置。。。orz
私は私で「親が自発的に動いてくれないんじゃこれ以上フォローできん!」
とちょっとクールダウンしていた。

でも野菜収穫祭りで久しぶりに実家にいくことになったので、これを機会になんとか進めることにしました。
半年ぶりに封筒を開いて書類を広げて確認。
ってかこの書類は今でも有効なのかしら。
ちゅうことで銀行に電話して確認。OKらしい。

とにかく膨大な書類を書いたり用意したりしなくてはならない。
自営業と言うこともあって、確定申告や納税証明なども過去三年分。
家を建てた当時の建築契約書や図面なども一通り必要。
通帳のコピー、現在のローン残高証明、住民票・・・

気が遠くなるのであります。
同時に、とっても勉強にもなる。
文系の大学をでたけど、昔から数字は好き。
金利たった1%の違いで百万単位で返済総額が変わることが興味深い。
なんとか有利にもっていきたい。
腕の見せ所なのです。




| いくら | なにげない日常 | comments(2) | - | 12:54
行列のできる耳鼻科へ行ったらすごかった
 風邪をひいて鼻が詰まって不快感で無理にかんでいたら耳がおかしくなってしまいました。
風邪はよくなったものの、耳はおかしいまま。これはいかんと耳鼻科へ行くことにしました。

今まで耳鼻科というものにかかったことがなく、どこの病院にいこうかなととりあえずネットで検索。地元駅近くでいくつかヒットしました。

そしてふと思い出した。
以前、オット君と地元駅近くの商店街をてくてく歩いていた時のこと。なにやら朝からすごい行列ができていた。
「なになに?なにかおいしいお店?」
列の先頭を見てみると、そこは「耳鼻科」。
「なんと!行列のできる耳鼻科!?」

よし、行くあてもないし、その行列のできる耳鼻科に行ってみよう。
ネットで調べてみると正式には”耳鼻咽頭アレルギー科”の病院らしい。土曜日も午前11時までやっているようなので10時ごろに行ってみた。
ついてみると行列はしていなかったのでちょっとほっとした。ドアをくぐり受付に申し出る。
「すいませーん、初めてなんですが」
受付の女性は名前を書くボードを提示してこう答えた
「順番待ちになってしまうんですが、今日はこれだけお待ちいただいているんで、夕方くらいになってしまうけどいいですか?」
な、なんとΣ(・・ノ)ノ
ボードを見るとすでに64人の名前が書かれていて私は65番目の受付だった。
急いでいるわけでもないので夕方でもいいかと名前を書いた。病院で待つ必要はなくて、予約システムみたいなものがあって、電話すると今何番目が受信しているかがわかる仕組み。いったん病院を後にした。

買い物したり犬の散歩に行ったりして過ごし夕方19時ごろになって順番を確認したところ、
「ただいま50番目を診察しています」
19時でまだ50番っΣ(・・ノ)ノ
今日中に順番はまわってくるのかね。っていうか、病院何時まであいているんだろ??
なんだか今日はもう無理な気がして取り合えず夕食を食べちゃうことにしました。
行かなければ自動キャンセル扱いになる。
夕食を食べ終わって8時半ごろ、念のためもう一度電話をかけてみたら・・・
「ただいま61番目を診察しています」
まだ診察してるっΣ(・・ノ)ノ
つうか65番もうすぐじゃん。
「行ってくるわ〜」
小走りで病院に向かった。

病院に着いたのは夜9時前。入口は半分シャッターが下りていたが受付に人はいてそっと入って受付券を出したら、待合室で待てとのこと。待合室には2人ほどいた。
そこから待つこと1時間。。。根気勝負になってきた。ここまで来たからんは何が何でも診察してもらおう。
夜10時、診察まで次の次くらいになったところで診察室内の椅子に移動した。衝立の向こうからは初老の先生の声がはっきりと聞こえてきた。
なんとも温かみのある、穏やかで、それでいてなんとも説得力のある声、内容。
「私はこの道もう40年だから、鼻の中の色をみるだけでわかるんだよね」
「うん、これはハウスダストだね」
「出身はどこ?東京にはどれくらい住んでいるの?親御さんにアレルギーの人はいたりする?そういうのでわかることもあるんだよ」
「0月と0月だけだとXXが原因じゃないね。0月と0月と0月に発症するなら○○なのだけどね」
「アレルギーの薬は高いんだけどね、申し訳ないけどね。5日分出すね」

これらトークを聞いているだけでこの先生がただものじゃないことが伝わってきた。顔を見るのが楽しみになってきた。いったいどんな先生なのだろう。
そして名前が呼ばれた。
衝立の向こう側にいた先生は、おでこにライトをつけ眼鏡をかけた60代半ばかとおぼしき初老の男性だった。一目見て、まさにプロという感じ。
オーラというか雰囲気というか
「この先生ならなんでも信じられる。任せられる」
とにかく、懐深い。穏やかで温かい。患者の話をじっくりしっかり聞いてくれる。
「こんな遅くまでまたせて申し訳なかったね」
時間は夜10時。先生のほうこそもうへとへとだろうに、そんなそぶりはちっとも見えないうえに患者を気遣う。

私は、感動した。

同時に申し訳ないとも思った。

結局私の症状は大したことなかったのだ。単に鼻のかみすぎによる一時的なもの。それなのにこんな大先生に20分もかけてみてもらうことになった。私がちょっと音の聞き分けをうまく聞き取れなかったばかりに心配して聴力検査までしてくれたのだ。こんな症状の軽い私にも先生は全力投球の診察をしてくれた。

診察を終えたのは夜10時半。私の後にはさらに2人の患者さんがいた。土曜日で午前中のみ受け付けなのに、すべての患者さんをしっかり診て、23時まで対応しているってすごいよね。
待合室で会計を待つ間、壁に掲げられた新聞記事が目に入った。この病院には日本全国から患者さんが飛んでくるとか。だから、行列ができていたのか。
今なら納得である。


花粉症などでお困りのアナタ、この病院おすすめです。
公の場で病院の詳細は伝えたくないので(これ以上患者がおしかけてしまったら先生に負担がかかってしまうので・・・)知りたい方には内密でお伝えします。




| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 21:46
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>