イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる旅・バイク・仕事・資産運用・節約・変形股関節
new最新記事
バイク納車。ニンジャ250(2017)
昨日1/19(日)、バイク納車でした。
当初は18(土)を予定していたけど天気が怪しかったので日曜日に変更。案の定、土曜日は悪天候。しかもこの冬初の雪。
でも日曜日は見事な晴天になったので良かった。
旦那くんwith 犬に車で送ってもらい12時にカワサキ プラザ大宮。




| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 08:15
カワサキNINJA250カラーリスト2016〜2020

購入を比較検討した2016年以降のNinja250カラーリストです。自分メモ。

2016年モデル

メタリックカーボングレー/キャンディバーントオレンジ/Specialeditionライムグリーン×パールスターダストホワイト/ABS Specialedition キャンディプラズマブルー×メタリックグラファイトグレー/ABS KRT Edition ライムグリーン×エボニー

2017年モデル

メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー/キャンディプラズマブルー/ABS Special Editionキャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラック/ABS KRT Special EditionKawasaki Racing Teamイメージ(Ninja ZX-10Rと同イメージカラー)


2018年モデルからフルモデルチェンジ。パワーアップや軽量化など大きく変化。

2018年モデル

2019年モデル

メタリックスパークブラック/メタリックファントムシルバー×メタリックスパークブラック

2020年モデル

メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー/パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック/KRT EDITIONライムグリーン×エボニー


スペックで選ぶなら最新モデル。2018にフルモデルチェンジしてパワーアップしてる上に軽くなってる。

見た目で選ぶなら2017モデルの赤ニンジャ。デザインが1番好き。程度の良い新古車みっけた。

お値段で選ぶなら2016モデルのオレンジニンジャか単気筒のニンジャSL。40万は魅力的すぎ。SLのインドネシア逆輸入車の新車がデザインもお値段も素敵。

どのバイクを買うかと同時にどこで買うかも悩み。

熱が出そうなほど迷って 結局選んだのは2017年赤ニンジャの新古車。

スペックより見た目を選んだ結果となりました。価格的には2018モデルの新古車と近しい感じだったので最後まで迷ったけど、赤の新古車は素晴らしい装備がついてたのが決め手となった感じ。ETCとかグリップヒーターとかエンジンガードとか。

赤がいい赤なんだよね。ちょっと深みのあるワインレッドのようなキャンディパーシモンレッド。


2018の赤も見たけど、タンクが黒いから跨ってみると黒いバイクに乗ってるような印象だった。

思えばエリミに乗ってる時から「外装一式赤にしたい」なんて言ってたのを思い出した。昔からバイクは赤に惹かれていたのだ。



| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 14:40
バイク買った話とバイク探しの旅

12月22日(日)、本日バイクを買いました。

Ninja 250 2017年モデルのABS付きレッド。質の良い中古車で値段は乗り出し約60万円。購入先はカワサキプラザ大宮店。

バイクを買う気になったのは12月11日の朝。出勤で自宅を出ようとしていたところに管理人さんからインターホンで連絡が入る。

「1月から駐輪所が1つあきますけど、使いますか?」

私が以前から空いたら使いたいと言っていたのを覚えていてくれたようだ。

「まじっすか!もちろん使います!」

しかしバイクはすでにない。昨年夏に手放した。そもそもエリミネーターでは規定のスペースに収まらない。駐輪場のスペースは2000x750mm。これに収まるサイズでないとだめだ。エリミは2300mm。明らかにアウト。

とにかくこの日、バイクを買うスイッチが入った。規定サイズに収まるバイクを調べ始めるとニンジャ250しかなかった。2018年モデル以降なら1990mmなのだ。ネットで探して目安を付けて、12/15(日)に早速バイク屋巡り。

1. バイクランド 環七店

最初にバイクランドに行ったのは、エリミを売った先だから。購入時に-3万円引きというのがある。もちろんWebサイトで在庫をみて気になるバイクがあることを確認した上だ。

Ninga 250は2018モデルが赤と緑2台あった。緑はきれい、赤はけっこう傷あり。緑は好みの色じゃないけどデザインはかっこいい。値段税込み58万、のりだしはもっと。赤は少し安い54.6万。安くはない。もうあと10万だせば新車が買えるなと、悩む。

2016年式オレンジもあってこれならお手頃価格の44.8万。割引してもらってETCつけて乗り出し49万と提案あるも、検討ということで店を出る。

2. カワサキプラザ練馬店

バイクランドの次に、自宅近くにカワサキプラザがあるようなので行ってみることに。昨年、カワサキ専門店にリニューアルオープンしたらしい。

車のナビがうまく使いこなせず壮大に遠回りして1時間強かかって到着。練馬IC降りてすぐのところ。

スタイリッシュな店内でコーヒーをいただきながら商談。2020年式新車にETCやオプション付けて80万のおみつもり。。高。。。セールススタッフともなんだか相性があわなそう。話がはずまないというか、かみ合わないというか。

3. レッドバロン練馬店

カワサキプラザ練馬を後にして、次に向かったのはエリミ時代にさんざんお世話になったレッドバロンさん。本命!のつもりで訪問するも、中古検索してもらったら2018年モデル以降は青が2台あるのみ。あまり気が乗らない。試しに新車で見積もりを作ってもらうとカワサキプラザとそんなに変わらない結果。内容は少しことなるのだけど。

エリミ時代に残ったオイルリザーブがあるが、売却時にしか買取はないっていうことでメリットもなし。

2018年の400の緑が置いてあったのでまたがってみてびっくり!軽い!このモデルから250とおんなじ重さなんだと知る。これなら400もありだと思った。お値段は250よりプラス7-8万たかくなる。

夕方になってしまったので、この日のバイク屋巡り旅はいったん終了。

12/21(土)

4. バイクランド 練馬店

Webで見た2017年モデル赤ニンジャが気になったので訪問。

外装はきれいだが立ちごけの跡傷が少しあり。値段58万とやすくはない。環七店の2018年モデルKRTと同じ値段ならフルモデルチェンジ後でパワーアップした2018モデルのほうがいい。でもデザインは一番かっこいい。

ついてくれたのがセールススタッフではなくメカニックだったせいか、なんだか話が弾まず具体的な購入の話にすすまず。もやっとしてお店を出た。

5. SOX中野店

バイクランドからいったん帰宅したのち、Webでみかけたニンジャ250SLのインドネシア逆輸入モデルが気になり電車で訪問。新車が40万でかえちゃうのが魅力。デザインもかっこいい。

Web情報では赤黒が残ってるとなっていたが、実際残ってるのは赤×シルバーデザインだったので少し萎える。店員の対応もいまいち積極性がなく、萎える。

SLってニンジャ250の廉価版のイメージがあったけれど、調べてみると軽くてスポーティ、口コミを読むと意外と悪くないとおもった。

12/22(日)

6.カワサキプラザ大宮店

前日に見た2017赤ニンジャが気になってGooバイクで絞って検索して気になったのがカワサキプラザ大宮店の一台。バイクランドのより安かったのだ。まずは見に行こうと車をだす。なかなか、遠いい。でもお店はすごくスタイリッシュで練馬店と同じくいい香りのする店内。ワンランク上な雰囲気。

実際バイクを見てみると何もかもがバイクランドのよりよかった。距離は多少多いけどそれでも1400km程度、外装はきれいだし、なにより多数の魅力的な純正オプション装着済なのがポイント高い。ETC、エンジンガード、グリップヒーター、USB電源、スモークスクリーン、ヘッドライトバルブカスタムなど、あるといいもの全部ついてる。気になったのがヨシムラマフラー改とフェンダーレスだが、どちらもノーマルに戻してくれるという話。本体税込み52.5万、乗り出し約60万。

支払いは現金かローン、といいわれ、ん?と思った。カワサキプラザ練馬店がキャッシュレス還元対象店になっていたのでここもだろうと思い、キャッシュレス対象店アプリ検索したら載っていたからだ。商談テーブルに移動すると、そこにもキャッシュレス対応、クレジットカードOKと書かれていたので再度確認したところ、カード払いOKとなった。店のスタッフもまだ慣れていない感じだった。カード払いOKで5%キャッシュバック可能ということが最後の後押しとなりその場で即決。契約。

50万だけクレジットカードで支払い、10万は現金払いということに。

これでバイク探しの旅が終わった。

納車は1月中旬予定。

静かに、わくわくしている。



| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 22:58
バイク「エリミネーター250V」を売却した話。15年間ありがとう

2018年7月15日(日)の昨日、15年乗り続けた愛車「エリミネーター250V」を売却しました。

トラックに積まれて去っていくエリを見て、泣いた。

 

この15年、私の生活はエリとともにあった。

 

25歳の時にバイクの免許を取得して、一目ぼれしたエリミを購入。

納車されたのが2003年10月のこと。

エリミはたくさんの感動をくれた。

エリミのおかげでたくさんの仲間と出会うことができた。

たくさんの道を走った。

楽しくて、楽しくて、楽しくて。

 

バイクを乗り換える仲間を見て、

私も何度か買い替えを考えたこともあった。

けど、どんなバイクもやっぱりエリミには敵わないと思った。

見た目のカッコよさ、250とは思えない大きさ、クラス最高のパワー。

私にとって唯一無二のバイクだ。

だから、15年乗り続けてきた。

だから、数えきれない思い出が詰まっている。

手放せるわけがないと思っていた。

 



| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 11:23
二週連続ツーリング

バイクツーリングの記録。

ありがたいことに今も声をかけてくれる仲間がいて、先週土曜日は秩父へ、昨日は甲府へと二週連続のツーリング。

 

秩父ツーリングはEVCOロバさん主催であくちんさん、kuroさん、やっさん、ゆきさん、セブンさん、たつろーさん。

お初の人も久々の人も、会えると嬉しいね。景色はきれいだし豚丼はおいしかったし。帰りに雨に降られたけど結果オーライだよー。

 

甲府ツーリングはバイカーズゾーンつながりで俺様主催、GOさん、古舘さん、タナベーさんご夫妻、坂巻さん、ケープさん、こばさん、いくら。ぎりぎりまでお天気が危ぶまれたけど、私のテルテルパワーのおかげで晴れた(なんちて)。

早朝の雨を避けるため10時談合坂というゆっくり集合。よゆうぶっこいて8時に出発したら、道を間違えるは、高井戸インターは見つからないわ、中央道は事故渋滞の嵐だわで遅刻。遅れたのは私だけ。ごめんなさい。

言い訳すると、秩父での山中ガス欠を反省し中央道乗る前に油してバビューンと走ったら右折すべき20号を通り過ぎてしまい、途中で左折してUターンして戻って20号へ。道なりに行けばいいだけ、と思い込み20号ひたすら走るも走っても走っても中央道の入り口がないのでさすがにおかしいと思ってバイクを止めてマップ確認するとあれれ中央道と並行して走ってる?高井戸が横の道の後ろにある?どうやら分岐を間違った。この時点で9時19分。やばいよやばいよー。そのまま直進して調布で中央道にやっと乗れ、ふうう。と安心するも渋滞にはまる。ぎゃああ。

見知らぬ骸骨ライダー先輩についてすり抜けを敢行。おどおどしてられん。

やっと渋滞ぬけたー。

談合坂までどんだけだっけ?しばらく走っていると看板発見「談合坂まで35キロ」。

そうかー35キロかー。って35キロ?。今60キロで走ってるでしょ、ってことはこのスピードだと30分くらい?さっき調布の前で9:19だったから、渋滞やなんやで今きっともう10時近いよね(腕時計を持っていない)。えーと。

60キロでのんびり走っている場合じゃなーい!

90-100キロに加速!

ここでふと違和感に気が付く。あれれ、今フルスロットルだよね。なんで105キロ以上いかないんだっけ?

久々の全開だけどなんか怖いんですけどー。

そんなこんなで談合坂に滑り込み、待ちぼうけしていた仲間と合流したのは10:20。

私、頑張った。(遅刻です、かんじぇんに)

 

談合坂を出発し、100キロしかでないエリさんでなんとか精いっぱい走って11時ちょい過ぎに甲府南ICに到着、

私的には快挙!後ろからみていた俺様はひやひやしたに違いない。

しかし甲府南でトラブル発生。一大事。

 

 



| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 01:02
安いバイク置き場を見つけて興奮した話
都内に住んでからずっとバイク置き場は悩みの種です。
前回投稿した記事「バイク置き場が近くにできたYO」でも書いたように、毎月7000〜10000円払ってきました。この時の記事の最後に登場する、自宅から400mくらいの場所にあるバイク置き場を月7000円+税で借りて早2年。便利になったと喜んではいましたが、それでも毎月7000円はどうにももったいないという思いは消えず、常にもっと安いところはないかなと探しておりました。

それが、見つかったのです。

5月ごろ、なにげなくネットで地元のバイク置き場を検索したときでした。ヒットしたのは今のバイク置き場とさほど自宅からの距離が変わらない場所のバイク置き場。そしてその料金はなんと3000円?!
私は速攻で管理会社に問い合わせをしました。驚いたことに、その管理会社は現在のバイク置き場と同じ会社でした。
しかし・・・
「あー、えーと、そのバイク置き場は今いっぱいなんですよ。」
残念。。。
「では空き待ちいれられますか?どれくらいで空きますかね?」
「あ、空き待ちですか。。えーと、あー、そうですね、来月から空きがでます」
なんだよ!すぐあくんじゃん!最初から言ってよ(心の声)
「では来月からお願いします!」

同じ管理会社だったので契約はスムーズに進み、6月から新しいバイク置き場を使うことになりました。
7000円から3000円へ、半額以下!こんなにうれしいことはありません。
この維持費なら、まだもうちょいバイクを持ち続けられる。

節約のためなら、どんな面倒な手続きも情報探しも苦にならないいくらです。
これが貯蓄の基本的な極意なのです。


ところで最近、もう一つバイク置き場を見つけました。
それはなんと自宅から二つとなりのマンション内。住民だけではスペースが埋まらないのか、張り紙があって募集していました。値段は書いてなかったのでですがネットで検索したらすぐにヒットしました。価格、7000円。
うーー!価格は元に戻っちゃうけど、超近い!!
ちょっと心揺れています。。


| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 22:38
カワサキバイクイベントKCBMつくば初参加
 5月31日(土)に、茨城の筑波サーキットで開催されたKCBM(カワサキコーヒーブレイクミーティング)に行ってきました。
KCBMというイベントがあることは、仲間の話を通じて以前から知ってはいたのですが、参加するのはこれが初めて。山梨県在住のバイク仲間きゃわちゃんにお声をかけてもらったのがきっかけでした。山梨から参戦する子がいるのに、東京在住の私が「筑波か〜遠いいなー・・・」とか言っていられません。久しぶりの遠出ですが、天気も良く素敵なツーリング日和だし元気にれッつごーです。

筑波までのルートは、
外環〜三郷〜常磐〜谷和原IC〜下道で筑波サーキット
常磐道をバイクで走るのは初めてかも。
今回初めてアイフォンに入れているGoogleマップアプリのナビゲーション機能を利用してみたのですが、
これがまたスバラシー!感動してしまいました。
ひと昔前、カーナビは数十万円するものでしたが、それと同じ機能が無料で利用できちゃうんだから、Googleはほんと神様です。

外環道を走行中にエリミさんの走行距離20000キロ達成♪

途中の牧歌的な風景。
東京で暮らしていると、こういう風景はほんと新鮮に感じる。


そして筑波サーキットはただただ広かった

バイクもたくさん!

オリジナルコーヒーカップは500円。
参加は無料なのだけど、実質これが参加費みたいなものよね。
Tシャツは1500円。大きいサイズしかないので断念。残念。



最後に仲間やその友達と記念撮影


今回は旅ユニフォームを着て参戦。
ソロツーリングもシングルトラベルだもんね。


みんな、ありがとう。



帰りに立ち寄った守屋SAがこじゃれてて、思わず長居してしまった。
カフェラテとおいしいどら焼きでコーヒーブレイク。



やっぱ、バイクツーリングは楽しい。




| いくら | バイクライフ | comments(2) | - | 12:42
クロスバイク通勤開始
週末に整備に出して仕上がったクロスバイク、レイチェル君での通勤をさっそくスタートした昨日。気持ちよい快晴で月曜日からブランニューな気分。
そして道のり6キロは思っていたよりあっというまで、きっかり30分で到着した。

YES!!d(≧▼≦*)

新鮮で気持ちよかったけど、まだまだ楽しむ余裕まではなく問題点もゾクゾク。
1、朝は目白通りを太陽を真正面に走るため、っぱない眩しさで目を開けられず超危険。サングラスが必要。
2、手袋が片方ない。仕方ないから左右違う手袋をしているのだけど、両方左手用。つまり無理やりそれを右手に付けてるw。手袋ってなんで必ず片方なくなるんだろう。。。
3、自転車通勤にはのりのりミュージックが必須!なのにイヤホンが耳に合わなくてぽろっぽろ取れてイライラ。私の耳の形状がおかしいのか今までいろいろ試したのだけどなかなか合うイヤホンに巡り合えない。。。
4、シマノの6段ギアが付いているのだけど、長年乗っていなかったせいか調子が悪い。切り替えがぎこちないし、5段がおかしくてカクンカクンと空振り?することがある。
5、しりが痛い。サドルがスポーツタイプのせいか、サスペンションがヨワイせいか。段差では立つようにしたほうがよさそう。
6、駐輪場の話ではデイユースは朝8時半には満車になっちゃうとか。1回100円だけど、マンスリーなら600円らしいので月に6回以上利用するならマンスリーも考える必要ありそう。

 それから冬なのにめちゃくちゃ汗をかく。道のりがアップダウンが多くてけっこう疲れるんだよね。汗かくのはいいことだけど、風邪引かないように気をつけないと。寒さはぜんぜん気にならない。バイクのように完全防寒は必要なく普通の冬の服装でいいので楽ちん。
意外と夏より冬の方がエネルギーを消費するらしい。電池と同じ原理?


2日目の今日はできる改善だけしてチャレンジ供
まずサドルの高さ調整。昨日は一番低い位置になっていた。
それから手持ちのサングラス装着。でもあまり効果なかった。。。ツバ付き帽子のほうがいいかも。
イヤホンを手持ちの違うのに変更した。けど、やっぱ落ちる。。。合わない。。。
ギアは4段をメインで利用。ちょっと調べたら低いギアの方がダイエット効果が大きいとか。でも3段以下だとすかすかしすぎちゃうのでとりあえず、4段。


ところでショップで付けてもらったタイヤを改めて確認すると、ついていたのは
「パナソニックのパナレーサーパセラ700-35C」というタイヤだった。
このタイヤをネットで調べてみると評判は悪くはないタイヤみたいで安心。元値は3000円くらいでたいていどこでも2000円前後で通販していた。これにチューブが1000円くらいだからショップが言っていた価格は元値価格なんだな。


Panaracer(パナレーサー) パセラ ブラックス [W/O 700x35C] PASELA BLACKS 8W735-18-B
Panaracer(パナレーサー)
売り上げランキング: 27,955





| いくら | バイクライフ | comments(2) | - | 11:59
自転車の整備とチャリ通勤とダイエット
「こりゃー特殊なタイヤだから、高いよ。前後で13000円になっちゃう」
Σ(・・ノ)ノ!!!!ナヌー
しばらく乗っていなかった自転車を近所の小さなショップで見てもらったのだけど、あまりの値段にびびった土曜日。
「ちょーどひとつ在庫があるんだけど、これ国産のタイヤだからね」
店長と思しき初老のスタッフがほこりをかぶったタイヤを奥から出してきた。
「・・・す、すいません、ちょっと検討しますー^^;」

さて、どうしたものか。
この自転車「Raychell CR7006R(こちら)」は3年ほど前に結婚記念に会社のみんなに買って頂いたものでクロスバイクというジャンルに属する。


しばらく乗っていなかったらタイヤが劣化してしまっていたので、タイヤ交換すべくショップに赴いたわけだけど、そんなに高いものだとは思わなくてびっくりした。13000円も出せば安いママチャリが買えちゃうではないか。クロスバイク用のタイヤは一般的な自転車とは違ってサイズが異なり高いらしい。外国産なら安いのがあるのかな。
んーこりゃ勉強しなきゃいかんな。

ところで久しぶりに自転車に乗ろうと思い立ったのはダイエットと健康のためだったりする。毎年の目標にダイエットを掲げているけど、とにかく落ちない。まったく落ちない。特にひどいのが下半身太りで、結婚した当初と比べるとすねも太もももしりもかなり膨張してしまった(涙涙)。昔は履けていたズボンがことごとく入らないことがショックだし、鏡を見ると溜息が洩れる日々。あの時の(今よりは)スレンダーボディに戻りたいよー (≧_≦、)
朝から晩まで会社でPCの前に鎮座して動かない生活が諸悪の根源か。。。
そこで自転車に乗れば下半身太りには効果てきめんなのじゃないかなと思った次第。まったく運動していないから健康にもいいしと、まずは会社まで自転車通勤にトライしてみようと考えた。普段は徒歩&電車で約30分ほどだけど、道のりを計算したら約6キロ。6キロといえば、実家から実家の最寄り駅までの距離と同じで、若いころは当たり前のように自転車で走っていた距離だ。池袋に住んでいたころにも4キロほどの自転車通勤は経験している。
それに都合良く会社の近くにデイユースできる駐輪場が整備されたことも後押し。
「きっと行けるはず!」
思い立ったが吉日!こういうことはやる気があるうちにロケットスタートしたほうがよい。

そんなわけでやる気が冷めないうちになんとか整備したく、もう一店、地元の違うショップにも赴いて聞いてみた。先程の店よりは少し大きなショップだから在庫もちゃんとありそう。
「あー、これは交換したほうがいいね。後ろが4400円で前が4200円、それにブレーキのワイヤーも変えたほうがよさそう。これが2000円くらい。チェーンとかはまだまだ大丈夫だけど油さしたほうがいいね。フレームも少し歪んでるかな?整備全部込みこみで割引して1万円でやるよ」
さっきのお店のタイヤだけで13000円に比べればかなり良心的な内容ではないか。
ということでお願いすることにしました。

でもおそらくまだ高いような気もする。このクロスバイクのタイヤ700-35Cをネットで検索したら2000円前後であるのだもの。
しかしネット通販で買ったところで自分で取り付けられるわけもなく、それを持ち込めるようななじみのショップがあるわけでもない。ビギナーは大人しく言い値を支払うのが賢明なのだ。無知代ってやつだ。
それに通販だったこのクロスバイクは素人の自分が組み立てており、プロによる整備なんて一度もしたことがない。これを機会にきっちり整備してもらえば安心だよね。
1万円はダイエット&健康投資代。スポーツクラブとかに通うことを考えれば安い安い。一度整備しちゃえばあとはタダでダイエットできるのだから。
・・・と自分を言い聞かせて今月のお小遣いから捻出。

翌日、仕上がった自転車を引き取りに行った。
新品になったタイヤは国産パナソニック製を履いていて、茶色から黒に。一部のサビも落としてくれてきれいになっていた。
生き返ったレイチェル君。今まで放置していてごめんよ。


よーし、newサイクルライフのスタートです★
まずは晴れた日だけ始めてみよう。
いつもと違う通勤スタイル、楽しみ。
新しいお店の発見とかあるかもしれないネ♪
 


| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 18:12
エリミのメンテ
 11/23にレッドバロンで注文しておいた左ウインカーが入荷したということで、翌週末11/30に取り付けに行ってきました。
バイクを購入してから約10年、ウィンカーの固定部がボロボロになって折れ曲がってしまっていたんだよね。ツーリングに行った際に頼れる仲間が緊急補修してくれたのでそのままにしていたんだけど、さすがに直すことにしました。
この純正ウィンカーが、けっこうお高い(≧_≦)
片側だけで4880円もするんです。
社外品という選択肢もあるけれど、無難に純正チョイスです。
高いから一度に両方代えないで片方づつ代えることにして、右は既に変えていて残る左を今回交換。
交換が終わったところでふと思った。
「そーいえば、オイル交換してないなー。オイルリザーブシステムってまだイキてるのかな」
ということでスタッフに確認。オイルリザーブシステムはレットバロンでバイクを購入した時に加入したもので、10年経った今でもイキてましたw
ということで、ついでにオイル交換もお願い。オイル代の2880円が無料になって、オイルフィルター代¥700と工賃¥1740のみ支払う。
おまけでエアチェックやブレーキオイルなども見てくれた♪ありがとん。

レッドバロンさんはエリミを買ったときからお世話になってる。
購入したのは埼玉の鴻巣店だったのだけど、どこの店舗で買ったかは関係ないみたいで助かってる。川越にいたときは川越店にお世話になったし、今は練馬店にお世話になってる。
関越でエンジン壊れて立ち往生したときもレッドバロンさんに助けてもらったりと、私のバイクライフには欠かせない存在なのです。

 


| いくら | バイクライフ | comments(5) | - | 12:38
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者/運営者

運営WEBサイト
レコメンド
レコメンド
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>