イクライフスタイル

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
安いバイク置き場を見つけて興奮した話
都内に住んでからずっとバイク置き場は悩みの種です。
前回投稿した記事「バイク置き場が近くにできたYO」でも書いたように、毎月7000〜10000円払ってきました。この時の記事の最後に登場する、自宅から400mくらいの場所にあるバイク置き場を月7000円+税で借りて早2年。便利になったと喜んではいましたが、それでも毎月7000円はどうにももったいないという思いは消えず、常にもっと安いところはないかなと探しておりました。

それが、見つかったのです。

5月ごろ、なにげなくネットで地元のバイク置き場を検索したときでした。ヒットしたのは今のバイク置き場とさほど自宅からの距離が変わらない場所のバイク置き場。そしてその料金はなんと3000円?!
私は速攻で管理会社に問い合わせをしました。驚いたことに、その管理会社は現在のバイク置き場と同じ会社でした。
しかし・・・
「あー、えーと、そのバイク置き場は今いっぱいなんですよ。」
残念。。。
「では空き待ちいれられますか?どれくらいで空きますかね?」
「あ、空き待ちですか。。えーと、あー、そうですね、来月から空きがでます」
なんだよ!すぐあくんじゃん!最初から言ってよ(心の声)
「では来月からお願いします!」

同じ管理会社だったので契約はスムーズに進み、6月から新しいバイク置き場を使うことになりました。
7000円から3000円へ、半額以下!こんなにうれしいことはありません。
この維持費なら、まだもうちょいバイクを持ち続けられる。

節約のためなら、どんな面倒な手続きも情報探しも苦にならないいくらです。
これが貯蓄の基本的な極意なのです。


ところで最近、もう一つバイク置き場を見つけました。
それはなんと自宅から二つとなりのマンション内。住民だけではスペースが埋まらないのか、張り紙があって募集していました。値段は書いてなかったのでですがネットで検索したらすぐにヒットしました。価格、7000円。
うーー!価格は元に戻っちゃうけど、超近い!!
ちょっと心揺れています。。


| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 22:38
カワサキバイクイベントKCBMつくば初参加
 5月31日(土)に、茨城の筑波サーキットで開催されたKCBM(カワサキコーヒーブレイクミーティング)に行ってきました。
KCBMというイベントがあることは、仲間の話を通じて以前から知ってはいたのですが、参加するのはこれが初めて。山梨県在住のバイク仲間きゃわちゃんにお声をかけてもらったのがきっかけでした。山梨から参戦する子がいるのに、東京在住の私が「筑波か〜遠いいなー・・・」とか言っていられません。久しぶりの遠出ですが、天気も良く素敵なツーリング日和だし元気にれッつごーです。

筑波までのルートは、
外環〜三郷〜常磐〜谷和原IC〜下道で筑波サーキット
常磐道をバイクで走るのは初めてかも。
今回初めてアイフォンに入れているGoogleマップアプリのナビゲーション機能を利用してみたのですが、
これがまたスバラシー!感動してしまいました。
ひと昔前、カーナビは数十万円するものでしたが、それと同じ機能が無料で利用できちゃうんだから、Googleはほんと神様です。

外環道を走行中にエリミさんの走行距離20000キロ達成♪

途中の牧歌的な風景。
東京で暮らしていると、こういう風景はほんと新鮮に感じる。


そして筑波サーキットはただただ広かった

バイクもたくさん!

オリジナルコーヒーカップは500円。
参加は無料なのだけど、実質これが参加費みたいなものよね。
Tシャツは1500円。大きいサイズしかないので断念。残念。



最後に仲間やその友達と記念撮影


今回は旅ユニフォームを着て参戦。
ソロツーリングもシングルトラベルだもんね。


みんな、ありがとう。



帰りに立ち寄った守屋SAがこじゃれてて、思わず長居してしまった。
カフェラテとおいしいどら焼きでコーヒーブレイク。



やっぱ、バイクツーリングは楽しい。




| いくら | バイクライフ | comments(2) | - | 12:42
クロスバイク通勤開始
週末に整備に出して仕上がったクロスバイク、レイチェル君での通勤をさっそくスタートした昨日。気持ちよい快晴で月曜日からブランニューな気分。
そして道のり6キロは思っていたよりあっというまで、きっかり30分で到着した。

YES!!d(≧▼≦*)

新鮮で気持ちよかったけど、まだまだ楽しむ余裕まではなく問題点もゾクゾク。
1、朝は目白通りを太陽を真正面に走るため、っぱない眩しさで目を開けられず超危険。サングラスが必要。
2、手袋が片方ない。仕方ないから左右違う手袋をしているのだけど、両方左手用。つまり無理やりそれを右手に付けてるw。手袋ってなんで必ず片方なくなるんだろう。。。
3、自転車通勤にはのりのりミュージックが必須!なのにイヤホンが耳に合わなくてぽろっぽろ取れてイライラ。私の耳の形状がおかしいのか今までいろいろ試したのだけどなかなか合うイヤホンに巡り合えない。。。
4、シマノの6段ギアが付いているのだけど、長年乗っていなかったせいか調子が悪い。切り替えがぎこちないし、5段がおかしくてカクンカクンと空振り?することがある。
5、しりが痛い。サドルがスポーツタイプのせいか、サスペンションがヨワイせいか。段差では立つようにしたほうがよさそう。
6、駐輪場の話ではデイユースは朝8時半には満車になっちゃうとか。1回100円だけど、マンスリーなら600円らしいので月に6回以上利用するならマンスリーも考える必要ありそう。

 それから冬なのにめちゃくちゃ汗をかく。道のりがアップダウンが多くてけっこう疲れるんだよね。汗かくのはいいことだけど、風邪引かないように気をつけないと。寒さはぜんぜん気にならない。バイクのように完全防寒は必要なく普通の冬の服装でいいので楽ちん。
意外と夏より冬の方がエネルギーを消費するらしい。電池と同じ原理?


2日目の今日はできる改善だけしてチャレンジ供
まずサドルの高さ調整。昨日は一番低い位置になっていた。
それから手持ちのサングラス装着。でもあまり効果なかった。。。ツバ付き帽子のほうがいいかも。
イヤホンを手持ちの違うのに変更した。けど、やっぱ落ちる。。。合わない。。。
ギアは4段をメインで利用。ちょっと調べたら低いギアの方がダイエット効果が大きいとか。でも3段以下だとすかすかしすぎちゃうのでとりあえず、4段。


ところでショップで付けてもらったタイヤを改めて確認すると、ついていたのは
「パナソニックのパナレーサーパセラ700-35C」というタイヤだった。
このタイヤをネットで調べてみると評判は悪くはないタイヤみたいで安心。元値は3000円くらいでたいていどこでも2000円前後で通販していた。これにチューブが1000円くらいだからショップが言っていた価格は元値価格なんだな。


Panaracer(パナレーサー) パセラ ブラックス [W/O 700x35C] PASELA BLACKS 8W735-18-B
Panaracer(パナレーサー)
売り上げランキング: 27,955





| いくら | バイクライフ | comments(2) | - | 11:59
自転車の整備とチャリ通勤とダイエット
「こりゃー特殊なタイヤだから、高いよ。前後で13000円になっちゃう」
Σ(・・ノ)ノ!!!!ナヌー
しばらく乗っていなかった自転車を近所の小さなショップで見てもらったのだけど、あまりの値段にびびった土曜日。
「ちょーどひとつ在庫があるんだけど、これ国産のタイヤだからね」
店長と思しき初老のスタッフがほこりをかぶったタイヤを奥から出してきた。
「・・・す、すいません、ちょっと検討しますー^^;」

さて、どうしたものか。
この自転車「Raychell CR7006R(こちら)」は3年ほど前に結婚記念に会社のみんなに買って頂いたものでクロスバイクというジャンルに属する。


しばらく乗っていなかったらタイヤが劣化してしまっていたので、タイヤ交換すべくショップに赴いたわけだけど、そんなに高いものだとは思わなくてびっくりした。13000円も出せば安いママチャリが買えちゃうではないか。クロスバイク用のタイヤは一般的な自転車とは違ってサイズが異なり高いらしい。外国産なら安いのがあるのかな。
んーこりゃ勉強しなきゃいかんな。

ところで久しぶりに自転車に乗ろうと思い立ったのはダイエットと健康のためだったりする。毎年の目標にダイエットを掲げているけど、とにかく落ちない。まったく落ちない。特にひどいのが下半身太りで、結婚した当初と比べるとすねも太もももしりもかなり膨張してしまった(涙涙)。昔は履けていたズボンがことごとく入らないことがショックだし、鏡を見ると溜息が洩れる日々。あの時の(今よりは)スレンダーボディに戻りたいよー (≧_≦、)
朝から晩まで会社でPCの前に鎮座して動かない生活が諸悪の根源か。。。
そこで自転車に乗れば下半身太りには効果てきめんなのじゃないかなと思った次第。まったく運動していないから健康にもいいしと、まずは会社まで自転車通勤にトライしてみようと考えた。普段は徒歩&電車で約30分ほどだけど、道のりを計算したら約6キロ。6キロといえば、実家から実家の最寄り駅までの距離と同じで、若いころは当たり前のように自転車で走っていた距離だ。池袋に住んでいたころにも4キロほどの自転車通勤は経験している。
それに都合良く会社の近くにデイユースできる駐輪場が整備されたことも後押し。
「きっと行けるはず!」
思い立ったが吉日!こういうことはやる気があるうちにロケットスタートしたほうがよい。

そんなわけでやる気が冷めないうちになんとか整備したく、もう一店、地元の違うショップにも赴いて聞いてみた。先程の店よりは少し大きなショップだから在庫もちゃんとありそう。
「あー、これは交換したほうがいいね。後ろが4400円で前が4200円、それにブレーキのワイヤーも変えたほうがよさそう。これが2000円くらい。チェーンとかはまだまだ大丈夫だけど油さしたほうがいいね。フレームも少し歪んでるかな?整備全部込みこみで割引して1万円でやるよ」
さっきのお店のタイヤだけで13000円に比べればかなり良心的な内容ではないか。
ということでお願いすることにしました。

でもおそらくまだ高いような気もする。このクロスバイクのタイヤ700-35Cをネットで検索したら2000円前後であるのだもの。
しかしネット通販で買ったところで自分で取り付けられるわけもなく、それを持ち込めるようななじみのショップがあるわけでもない。ビギナーは大人しく言い値を支払うのが賢明なのだ。無知代ってやつだ。
それに通販だったこのクロスバイクは素人の自分が組み立てており、プロによる整備なんて一度もしたことがない。これを機会にきっちり整備してもらえば安心だよね。
1万円はダイエット&健康投資代。スポーツクラブとかに通うことを考えれば安い安い。一度整備しちゃえばあとはタダでダイエットできるのだから。
・・・と自分を言い聞かせて今月のお小遣いから捻出。

翌日、仕上がった自転車を引き取りに行った。
新品になったタイヤは国産パナソニック製を履いていて、茶色から黒に。一部のサビも落としてくれてきれいになっていた。
生き返ったレイチェル君。今まで放置していてごめんよ。


よーし、newサイクルライフのスタートです★
まずは晴れた日だけ始めてみよう。
いつもと違う通勤スタイル、楽しみ。
新しいお店の発見とかあるかもしれないネ♪
 


| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 18:12
エリミのメンテ
 11/23にレッドバロンで注文しておいた左ウインカーが入荷したということで、翌週末11/30に取り付けに行ってきました。
バイクを購入してから約10年、ウィンカーの固定部がボロボロになって折れ曲がってしまっていたんだよね。ツーリングに行った際に頼れる仲間が緊急補修してくれたのでそのままにしていたんだけど、さすがに直すことにしました。
この純正ウィンカーが、けっこうお高い(≧_≦)
片側だけで4880円もするんです。
社外品という選択肢もあるけれど、無難に純正チョイスです。
高いから一度に両方代えないで片方づつ代えることにして、右は既に変えていて残る左を今回交換。
交換が終わったところでふと思った。
「そーいえば、オイル交換してないなー。オイルリザーブシステムってまだイキてるのかな」
ということでスタッフに確認。オイルリザーブシステムはレットバロンでバイクを購入した時に加入したもので、10年経った今でもイキてましたw
ということで、ついでにオイル交換もお願い。オイル代の2880円が無料になって、オイルフィルター代¥700と工賃¥1740のみ支払う。
おまけでエアチェックやブレーキオイルなども見てくれた♪ありがとん。

レッドバロンさんはエリミを買ったときからお世話になってる。
購入したのは埼玉の鴻巣店だったのだけど、どこの店舗で買ったかは関係ないみたいで助かってる。川越にいたときは川越店にお世話になったし、今は練馬店にお世話になってる。
関越でエンジン壊れて立ち往生したときもレッドバロンさんに助けてもらったりと、私のバイクライフには欠かせない存在なのです。

 


| いくら | バイクライフ | comments(5) | - | 12:38
仲間とバイク散歩〜初コメダとスカイツリー
週末はBBちゃんとセブンさんと、突発バイク散歩。
前日に急きょ決めたプランはコメダ&スカイツリー&練馬ごはん

朝、コメダ板橋店集合。
初コメダ♪ 家から20分くらいだったよ


初シロノワール♪ 横ですまん。


で、びゅーんとスカイツリー。


掴んでみた。


そら町でかったお土産のどら焼き。




BBちゃん、セブンさん、ありがとん



| いくら | バイクライフ | comments(3) | - | 20:40
懐古バイク散歩
いくら「バイク乗ってないなぁ。動かさないとな」
オット君「行ってくればー?」

私の趣味に寛容なオット君。愛してるゆう★
・・・とはいっても、行くあてがない。

川越にいた頃はバイクを動かすとなれば行き先に事欠かなかった。
公共交通機関は1時間に2-3本のバスのみという地域なので自家用車で移動するしかないし、バイクで行くのに程よい距離でパーキングもあるお気に入りのお店がいくつもあったし、ちょっと北に走らせれば森林の秩父。峠を目指すもよし、温泉に行ってみるのもよし。今思えばキラキラしたバイクライフだった。

反面、都内はどこに行くにもパーキングの心配をしなきゃいけないのがネックで。しかも主要幹線道路はいつもいつも渋滞していて走っても爽快感はなく、お気に入りのお店は電車で行った方がアクセスが楽で合理的だったり。
「バイク移動が生活の中に自然にある」
という状態にするのはちょっと難しい。
それでも月1万円近い駐輪場を借りてまでバイクを維持してるのは、オット君の理解もさることながら、バイクに10年分の愛着と思い出(HP参照)があるからで
"くされ縁で別れられない彼氏"
みたいな存在ともうしましょうか、25歳で出会って一目惚れしてエリ一筋10年越。今でもそのフォルムは愛してるし見るたびにほれぼれドキドキするし、乗ったら乗ったでやっぱり最高の気持ちにさせてくれるし、ここまできたらもう動かなくなるまで付き合って行こうかみたいな。



そんなことやあんなこと、とりとめのない事を考えながらバイクを走らせ関越に乗って、降りようかなと思った川越を通りすぎ、東松山で降りた。
「ヨシ、昔ちょくちょくバイク散歩したコースを走ってみよう」

途中で左に入ってどこかを曲がって道なりに進み〜途中クランク交差点を曲がれば確か人気のお豆腐屋さんがあったはず。
まだあるかなと思ったら、あったあったありました。
「ときがわ村 豆腐工房わたなべ」
相変わらずすごい人気。外には出店やカフェまでできてる♪


お土産に人気のざる豆腐と厚揚げを買って、カフェでホット豆乳♪
すっごい濃厚(≧▼≦*)nanjakorya!


田園風景がウブドとかぶる。

再びバイクを走らせると案内板に「白石峠」の文字発見。
「あー昔何度か行った峠だなぁ」
そこを目指すのもいいなと思ったけど、午後から出発してもう夕暮れ時。遅くならないうちに帰らないと。
ってことで途中で左折して30号へ。日高をぬけ飯能をぬけたところで圏央道の狭山日高インターの看板が現れたのでそちらへ舵をきる。圏央道から関越道に抜けて、お気に入りの三芳SAで休憩して帰途へ。

全行程120キロほどのリフレッシュバイク散歩でした。
 


| いくら | バイクライフ | comments(2) | - | 12:19
バイク置き場が近くにできたYO
長年の悩みの種であるバイク置き場。
ネックになるのはうんざりするほど高い東京の地価である。

最初利用したのは自宅から1.2キロも離れた場所にある高架脇の有料バイク置き場。
ここが1カ月7350円。2010年10月〜2012年4月まで19か月(約1年半)利用しました。
バイク置き場に行くまでが遠くて到達するまでにバイクに乗る気分も失せる距離でした。

2012年5月から駅地下にある公共パーキングのバイク月極め枠に空きが出たのでこちらに移動。月10000円と高くなってしまうが、自宅から近くなる距離にして600mと半分!)のはやはりいい。地下なので屋根もあって雨風しのげるし管理人もいて防犯にもよいということで自分を納得させる。でも高いな〜高いな〜と思いながら現在に至っている。

つい先日、駅前から自宅に戻る帰り道に新しくバイク置き場ができているのを見つけた。
「うわ!こんなとこにバイク置き場!自宅から近いしちょーいい!月極めないのかな?」
高架下にあり自宅からの距離は約400mほど。でも一見したところ時間貸しのようでした。
「うーん、月極めあればいいのに。。。」
いったんはあきらめたものの、後日、新たな展開が。

 現在利用している地下パーキングの事務所に賃料の支払いに行った時のこと。ふとテーブルの上を見ると、”月極めバイク置き場”のチラシが目に入りました。記載されている地図は明らかにこの前見たバイク置き場の場所です。しかも賃料月7350円!
「す、す、すいません!これ、新しい月極めできたんですね?!」
管理室のおっちゃんにコーフン気味に確認すると、どうも経営しているのは別会社とのことで(確かに西武系列と書いてある。地下駐車場は区の管轄)チラシだけもらって後日連絡することにしました。
記載されていた電話番号に電話すると、感じのよい若い女性スタッフが丁寧に案内してくれました。空きはあるので資料と申込書を郵送してくれるとのこと。

やった。
自宅からさらに近くなるうえ賃料も下がる。
地下じゃないから出し入れが楽。高架下なので屋根あり。
こんなに嬉しいことはない。
防犯面でグレードダウンするけれど、メリットのほうがでっかい。
毎月2650円も浮くとなると、愛犬マカロンのペット保険をグレードアップだってできちゃうではないか。


・・・でも。
7350円で安い安いとうっかり喜んでしまったが、冷静に考えればこれだってなかなかの支出なのだ。7350円、1年使ったら88200円。
駐車場にお金を払ったことのない土地ありあまる田舎で生まれ育っただけに、地代でこんなに飛んでいくのは心臓が痛い。。一時期住んだ埼玉の駅前アパートでさえバイク無料だった。

今までパーキングに使用した総額を計算すると
最初のP:7350円x19カ月=139,650円
地下のP:10000円×13カ月=130,000円
合計・・・269,650円。
 ((((;゚Д゚))))
中古のバイク一台買えちゃいまーす。

バイクが200cmに収まるサイズなら自宅マンションのバイク置き場に月2000円で置ける。
もしバイクを20万円で200cm以内のバイクに買い変えてマンションに置いた場合、
今後3年間でかかる経費は
20万円+(2000円×36カ月)=272000円
エリミに乗り続けるなら、
7350円×36カ月=264600円

ここが損益分岐点。
でも200cm以内のバイクって、けっこう限定されちゃうよねぇ。

バイクを、単なるお金のかかる趣味に終わらせなければいいのだと思うの。バイクを持っていることを生かして、なんらかのプチ収益をえるとかさ。WEBコンテンツ作って広告収入とか。
・・・そんな時間ナインデスケドネ。旅サイトだけでいっぱいいっぱいで実際バイクサイトは持っているけど放置状態。
バイクに興味ない旦那さまが「手放せ〜」とは言わないのがありがたし

東京でのバイクライフはプランニングが必要です。


| いくら | バイクライフ | comments(5) | - | 12:53
女子にもできたエリミネーター250Vバッテリー交換奮闘記
■バッテリー交換
生まれて初めてのバイクバッテリー交換。自分にとってはある意味冒険でとてもエキサイティングな体験だったので、ここに奮闘記&忘備録として記録しよう。

旅行やらなにやらでバタバタしていてバッテリーを購入したのはGWあけてから。
バッテリー交換なんて自分でやったことないから、正直不安でほんとはショップに持って行ければ良かったのだけど、バイクを地下駐車場に止めてあるので運び出すのが難儀かと思って。
でもバイク用バッテリーはネットなら格安なものがいっぱいあることを知り、「この値段なら万が一失敗してもいいかな」とちょっと気が楽になったこともありレッツチャレンジ!
何事も経験である。

購入したバッテリー。

「ふむふむ、この液体を入れればいいのか」と説明書に従い気軽に手を進めたが、よく読んだら液体が「希硫酸」(つまり硫酸?!)であることに後から気が付いてビビるいくら。電器の仕組みがいまだよくわかりません。

買ったのはこちら↓楽天で2400円でした。やす〜。

バイク用バッテリー【あす楽対応〜九州〜】【液別密閉】ZTX7L-BS yucellオリエンタルバッテリ...


交換方法はネットで検索したらEVOC総長もんまさんの解説ページがヒット、ありがたくプリントアウトして携帯しいざ出陣。
バイク置場に来てみれば、
テールランプがバリバリに割られていていきなり出ばなをくじかれる。
誰じゃゴルァー!
誰かがバイク出し入れの際にぶつかったのだろう。
月極でも停めるところは自由なので今後は手前ではなく一番奥にしようと誓う

気を取り直してさっそくエリさんをばらします。
バッテリーを見えるまでにするのはもう何度もやっているので問題ないのだけど、今回はそのバッテリーを引っ張りださなくてはなりません。
はたと困ってしまったのは、どうしても引っかかってしまうパーツがあることです。
こちら

この鉄板がじゃましてバッテリーが取り出せません。
「むむむ・・・この鉄板も外さなきゃいけないのかな・・・」
鉄板は4つのネジで固定されています。片側は簡単に取れるけれど、もう片側が問題です。サイドカバーがじゃましてネジが外せません。
「ってことはもしやこっちのサイドカバーも外さなきゃいけないの?」
このサイドカバーがこれまたスンナリ外れそうにありません。リザーブのつまみがあったりと、できればばらしたくはない感じ。。。
なんかこの話題、いつだったかEVOCの掲示板で見たような気がする。ちゃんと見とけばよかったな。
でも、もんまさんのあんちょこの画像を見る限り、鉄板は片側しか外していないように見えます。片側だけはずせばイケるのかな。
そんなこんなでこの部分が一番手間取りました。
しばし奮闘した結果、鉄板の片側だけネジを外し、じゃっかん強引に鉄板を持ち上げてジャンクションボックスを横にぐいぐいとずらして鉄板に挟む感じに固定、なんとかバッテリーが取り出せそうです。
「エイっエイッと・・・とれたー!!」
鉄板を取り外さなくてもバッテリーを取り出すことができました。

新しいバッテリーを置き換えて、順番を間違わないように慎重に固定して・・・
「ってあれ、ねじが固定されない・・・。」
どんだけ回しても空回りするだけです。
「お、おかしいな・・・」
これまたうっかりしていてバッテリー固定用のねじは反対側にナットを入れなくてはならなかったのです。もっかいバッテリーを引っ張り出して(小さいのになんて重いんだこの子は)ナットを入れて、今度こそ・・・。
「し、閉まったー!」
ネジが閉まったくらいでひとり大喜びするいくら。

そこへ駐車場の管理人のおっちゃんが見回りに登場。一応説明しとかなきゃか。
「すいません、さっきからゴタゴタ作業していて。バッテリー交換中でして」
「いやいや、大丈夫だよ。すごいね、マシンに詳しいんだね」
「いぇいぇそんなこともないんですけど」(えっへん
「あれ、素手でやっているんだ?どっかに軍手なかったかな・・・」
「あ、大丈夫です、ありがとうございますっ」
細かい作業するのに軍手は苦手なので素手で作業していたのだ。

これでとりあえず交換はOKなはず。すべてのネジを締めてシートもはめて、元通り
「って、あれ、そーいえばもしちゃんとエンジンかからなかったらまた開けなきゃいけないとか?」

・・・・。

否!きっとかかる。絶対うまくいく。・・・と信じてる。

とはいってもやっぱ電気だから、ちょっと怖い。。なんか間違って繋いでて爆発とかしたりしないよね・・・。
小心者いくらが出現。
「よ、よし、頭を冷やすためいったんここを離れよう」
まっくろに汚れた手を洗いにトイレにいった。


さて。やりますか。やらなきゃならんのだよ。
気を取り直していよいよエンジン始動テストです。
はたから見たら明らかに挙動不審な動作でまずは鍵を回しました。

エイッ! (すぐに離れる)

・・・電気系統はちゃんと点灯。
爆発も、しない。
ってことはちゃんと繋がってるってことだよね。

じゃ、じゃぁ、セル回すよ?
ドキドキドキ

・・・きゅるるるる

「うおっ!ちゃんと回った!」
古いバッテリーより元気に回っています。
交換は成功だ\(^O^)/

しかし。

しかし。

しかし。

エンジンがかからない(T_T)
何度もセルを回すもなかなかエンジンがかかりません。

えーと。
とりあえず、調べよう。
ネットで検索すると、ひとつの有力な回答がありました。
「長期間乗らなかったせいでガソリンが悪くなりキャブがかぶっているのでは」
・・・そうだとするともう自分でどうこうできる範囲ではなりません。

私にできる努力はここまでかorz

お世話になっているレッドバロンに電話。
「すいませーん、エンジンがかからなくて〜・・・・」
相談したところ、バイクを引き取りに行くことは可能だけど、保険を通せば無料で移動できることもあるからまずは保険を確認してみては?という好意的な回答をいただきました。
いったん電話を切る。
保険を確認するには自宅に戻らなきゃ。でももうちょっとダメもとで頑張ってみようか。とりあえず停めるところだけ一番奥に移動しよう。
バイクを奥の駐車場に移動してから最後にもうちょっとだけ、とセルを回していると、ふと声をかけられました。
「よかったら手伝いましょうか?」
停めていたバイクをとりにきた通りがかりのおじさまでした。
「あ、や、だ、大丈夫です
彼はどうやら私がバイクがうまく停められなくて苦戦しているように見えたようでした。状況を説明して丁寧にお礼を言って行ってもらいました。何はともあれ、親切心は嬉しい。

「うーん、今日はおじさまにもてるな」←勘違い

その直後だ。
セルを回して聞こえるエンジン音にわずかな変化を聞き取ったのは。
「ん?!もしや?!」
2度・・・3度・・・セルを回すたびに徐々にその低音ははっきりとしてきた。
・・・そして

ブロロロロ・・・

「!!!!!」
かかりかけたエンジンはすぐに止まったが、ここまできたなら・・・

ブォン!ブロロロロ


かかたー\(≧▼≦)/!!!

***************************

そんなこんなの貴重な体験バッテリー交換奮闘記。
できなかったことができるようになるって嬉しいね。
でもいろんな人に心配やら迷惑かけてしまった。
同時にいろいろな親切をいただいちゃって、ハートフルな経験でもありました。
ごめんなさい、ありがとう。

エンジンがかかったその後は、バッテリーを充電するため周辺を少し走って、その足でさっき電話したレッドバロンまで行ってきました。エンジンかかりました報告&割られたテールランプカバーの注文をしに。そこでテールランプの常灯?が切れていることが判明。パーツが届くまでと赤い電球を無償で貸してくれました。(赤いカバーがないのでクリア電球だと違法になってしまうんだそうで)
ありがとん


待つこと1年半の狙っていた駐車場に空きが出たと連絡をもらったのが3月末。前の駐車場より近くて屋根付き&盗難防止付きなので便利になります。少し高くなるのが難点だけどしばらく利用予定。

バッテリーをあげるたびに、
「私はバイクに乗る資格はないのではないか」
と後ろ向きな気持ちが芽生える。ほんとはちょくちょく乗らなければならない乗り物だ。
今回はぎりぎり自己解決できたけれど、もしまたいつか乗らないせいで動かなくしてしまってショップに頼らなければならなくなったら、その時はバイクを手放す時だと思ってる。

こんな不甲斐ないオーナーなのに
走ればいつだってエリミは元気をくれる。
エリミと出会い乗り始めて丸10年。
未だに飽きることなく、どんなバイクよりエリミが一番だし大好きだ。
もう少しだけ、どうか、よろしく。



■後日談:
バッテリーを交換して1年が経ちました。正直、安かったのでどうなの?ってちょっと不安だったのだけど、今でも全然快調です♪ 2013年5月記

サイト: いくらのエリミネーター250Vライフ

■余談:バッテリー交換に至る経緯
●エンジンがかからない
「あぁぁまたやってもうた。ごめんよエリさん・・・」
 ほんと毎度のごとく 乗っていないために あげてしまったバイクのバッテリー。。
車とブースターで繋いでエンジン始動!は何度かやっているので、今回もまたその作戦です。マーチ君は実家なので今回はオット君&プレオ君に助けてもらいます。
4月のある晴れた週末、オット君&プレオ君にバイク置場まで出動してもらいました。
さっそくエリミをばらそうとしたら、、、
シートを外すために外さなくてはならない荷かけフックを外すための六角レンチがありません。どこいったΣ( ̄□ ̄;)
そう、エリさんはシートを外すまでの道のりが長いことで有名なのです。
ここで一度断念。。。六角レンチを購入して別の日にリベンジ。オット君、ごめん。

そしてリベンジDay。またまた週末にオット君&プレオ君に出動してもらいました。
まずはバッテリーを出します。サイドカバーを外し荷かけフックを4つ外し荷かけフック下のメッキカバーを左右外してねじを左右後ろの3か所外してやっとシートが取れる。バッテリーの上のジャンクションBOXを横にずらしてねじで止めてあるカバーを外してやっとバッテリーとご対面。
車のバッテリーとブースターで繋いで、エイッ!始動!

・・・かからない。。。

どうもバッテリー自体、もうダメなようです。そういえば交換したのはいつだっけってくらい昔です。
作戦は変更。バッテリー交換をしなくては。
バイクはこの月から月極契約している公共地下駐車場に移動しました。



| いくら | バイクライフ | comments(5) | - | 21:36
バイクのタイヤ交換
IMG_7187.jpg
エリのタイヤ交換、世田谷ナップスにて。
今日なら25%オフです!
ダンロップのカブキが前後工賃込み、バルブ交換に窒素もプラスして22684円でした( ´ ▽ ` )ノ
セールは16まで。明日以降15までは15%オフなり。



| いくら | バイクライフ | comments(4) | - | 11:14
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>