イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる旅・バイク・仕事雑記 since 2005
new最新記事
wifi ルータ買い替え
Wifiルータの調子がいよいよ悪くつながらないことが増えたので買い替え。
エアコンや犬見守りカメラもWifiなくしては遠隔操作できなくて心配なので、急ぎ会社帰りにヨドバシ寄って、店員さんに適当に見繕ってもらい。無難なバッファロー製品が9800円くらい。


そしてこれが調子の悪い子

WZR-HP-G301NH
10年くらい前にヤマダ電機でセール品を買ったんだった。
もううろ覚え。

| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 00:26
エアコン買い替え
本日エアコンを買いました。10数年ぶりの買い替えです。まだ全然問題なく使えるんだけど、そろそろ心配だし犬もいるし今は省エネ性能とかも良くなってるだろうしということで。
ヤマダ電気にて。
事前に調べて「ダイキンにしよう」とある程度目安をつけていたのだけど、
ヤマダ電気にはダイキン置いてない、だと。。 まさかヤマダ電気とダイキンが犬猿の仲だったとは知らなかった。
半分くらい戦意喪失したものの売り場のスタッフにアツく説明、勧められた富士通ノクリアに決めちゃいました。


富士通ノクリアAS XW56K2 18畳用
富士通エアコンの最上級クラスで加湿器付き。ダイキンの加湿機能に対抗した商品とのこと。
工事費込みでチラシ価格268,000円(10%ポイント還元)が、
店頭価格248,000円(ポイント還元なし)から交渉の末1万円引きで238,000円+リサイクル費で税込264,000円。
+キャンペーンで25000円のJCB商品券と、5つから選べる商品ギフト5000円相当(A5ランク牛肉切り落とし400gを選択)。 さらに今、東京都の省エネ推進企画「東京ゼロエミポイント」で19000ポイント(商品券18000とLED割引1000)もついてくる。
実質20万円切り。
出た当初は40万くらいしてた様子でお得な買い物でした。

| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 15:47
本気のソファ選び4:ソファが来たよ
さんざん悩んで10月ごろ注文したソファがやーーーーときました\(^^)/
1/27(土)に納品。
ところが、土台の底の張布が破けていて、1週間後に再納入。それから1週間、やっと落ち着きました。

最後の最後まで悩んだファブリックは、ブラウンの方が想像以上に良い\(^^)/
嬉しーよー。
グリーンで納入されたのだけどすぐ張り替えちゃいました。
犬も気に入ってくれた様子。


今まで使ってきたソファは無料で引き取ってもらえました。
カバーをかけてだましだまし使ってきましたが、こんな。


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 23:00
デスクトップPCのメモリ増設したメモ

PCがとにかく遅くて遅くて遅くて

いかんともしがたいのでメモリを増設することにしました。

今使用しているPCはDELL製のデスクトップで2011年に購入したもの(詳細は こちらの記事)。

Windows 7が入っていたのだけど、2016年の夏にMicrosoftがWindows 10を無償配布していた時に、押しに負けてアップグレード。

そこからだ。えっらい遅くなったのは。

積んでいたメモリは4GBだったのだけど、タスクマネージャーを見るととにかくもういっぱいいっぱい。

たいしてアプリを起動していなくても使用率80%とか。

こりゃもうメモリ増設しかないなと。

 

メモリを購入するのなんて初めて・・・ではなく2005年に一度やったことがあったのはこのブログの過去記事検索して思い出した。(こちらの記事)。この時は128MBに256MBを増設してって話だ。それがもう今はGBの世界なんですね。

その間にメモリの規格や種類もえらい増えた?まずはそこから勉強しなければな感じ。調べて、PCを開けて刺さってるメモリを確認したところ、DDR3 PC3-10600 D3U1333が対応しているメモリだった。

正直ちんぷんかんぷんだけど、そいつをアマゾンで探してぽちった。

この子。

 

 

2365円でした。

マザーボードには4つのスロットがあって2GBx2が刺さっていて2つ空いている。

増設するには4GBを1枚より2GBx2のほうが良いらしいので、2GBを選択。

ちゃんと使えるか不安もあったのでとりあえず1つだけ注文して、到着したのが今日。

さそくスロットに刺して起動してみたところ、ちゃんと認識してほっとしました。

そして!段違い!爆速!めっちゃ時間がかかってたExcelの起動も一瞬!

うおーーーもっと早く買えばよかったよ。

2GBをもうひとつ買っちゃいます。8GBは神の領域かな。わくわく。

 


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 23:17
本気のソファ選び3〜変更と支払い〜

前回から引き続き「本気のソファ選び3〜変更と支払い〜」

本気のソファ選び

本気のソファ選び2〜決定と注文〜

前回発注し、翌週に電話で納品日の連絡があり、その後オークションで島忠の株主優待を100円でサクッと入手して

発注から2週間後の10/21にお支払いをするため再び島忠へ足を運びました。

店舗についたらまずソファを再々チェック。ファブリック、やっぱまだ迷うな〜。

それから実はソファサイズも迷い始めていた。購入しようとしているHUNT-ハント-は4サイズある。

・幅1500mmサイズ(2人がけ)

・幅1750mmサイズ(2.5人がけ)

・幅1900mmサイズ(3人がけ)

・幅2200mmサイズ(3人がけカウチ(L型)タイプ)

この中でオーダーしたのは幅1750mmサイズ。

今家にあるソファが2000mmくらいあって「2人で暮らしてるならこんなでかいサイズじゃなくていいんだよな、一回り小さければ部屋が広くなるな」と思って1750を注文したのですが。

その後「ソファの選び方」とかネット検索で情報を集める中で、「中途半端に小さいサイズにすると不便になる。置けるのなら可能な限り大きいほうが快適」というフレーズを見たり、二人で座って映画を見てるとき旦那さんが寝転がった瞬間、

「むむ、このスタイルだと1750はきびしいな。。」と思ったのが理由。

そして担当者さんに相談。

「じ、実は可能ならサイズ見直したいのですが間に合いますか?」

一瞬難色を示されたのですがどこかに電話して止めてくれて、変更に対応してもらいました。

注文したのは1900mmサイズ。もうこれファイナルアンサー。

今のソファはアームの部分がかなり幅広なので、それを差し引くと1900でも座面幅はほぼ同じなのだ。

それからファブリックもちょっと変更。てへぺろ。

替えカバーをGランクファブリックのブラウン×ベージュだったのを、ブラウン一色にしてもらったのでした。

その代わり納期がさらに先延ばされ、3か月後の1月下旬となりました。うーん待ち遠しい。

そしてお支払い。サイズアップしたので+1万円アップなのです。

・1900mmソファ本体:79,800円

・スツール:16,800円

・替えカバーソファ用:20,000円

・替えカバースツール用:5,000円

合計:121,600円

これに株主優待券を発動して10%オフ▲12160円。

最終価格110940円となりました。


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 17:31
本気のソファ選び2〜決定と注文〜

昨日に引き続き今日もソファを検討すべく島忠へ向かう。天気が良かったのでバイクを動かすべくバイクで。

昨夜はなかなか決められないため、イラストレーターの図面に当て込んだり公式サイトから画像を拝借してフォトショで色変えてみたりという作業に4〜5時間費やした。

どんだけ暇なんでしょうか。

ニトリも見たけど島忠がいいなと思うのは、ファブリックが自由に選べるソファーシリーズがあったことがおおきい。


3タイプあって、さらにそれぞれ2人用、3人用、カウチ型など型が選べて、それにファブリックや合皮が30種類以上!しかもツートンカラーとかも可能!

もうこれを選ぶのが楽しくて楽しくて。

スタッフさんの話によると、このシリーズ「リック2、ハント、ラーセン2」は4Sという島忠オリジナルで自由度の高いバイオーダー制になっている。定番色以外を選ぶ場合は納期が最低60日とのこと。まるでオーダーメイドみたいに作れるのにお値段は5万円代〜というリーズナブルな設定。ただしファブリックのランクやソファの型によって値段が変わってくる。

ちなみにネット販売では初期設定のファブリックのものしか選べない。オーダーメードできるのは店頭だけのようだ。

最初にいいなと思ったのがリック2 カウチタイプ。フレキシブルに組み替えられるのが素晴らしい機能だと思った。

でも何度も何度も見ているうちに一部気になるところがあって。まず足。鉄パイプなのがちょっと好みと違う。それから左右のアーム部分。薄い板のような形が意味がないなって。

そして島忠川越店で心が移ったのがラーセン2とハント。
ラーセンは足の形がいいのと高さを変えられる仕様がすばらしい。背が低めなのだけど、ヘッドレストのオプション付ければ問題なし。カウチタイプがないけどスツールがあるので問題なし。ただ気になるのは背クッションが柔らかすぎな点、座面の奥行きが狭い点。リックも同じくらいなんだけどね。

ハントは3つの中で最上位タイプとのこと。よく見るとデザインもよく考えられてて、アームの太さや背クッションの作りこみ、高さなどがパーフェクト。座面の奥行きにもゆとりがありごろんと横になった時もリラックスできる。ハントのカウチタイプはかなり大きくてちょっと無理なのだけど、2.5人がけ、3人がけならOKなサイズ。それにスツールを付ければ問題ない・・・のだけどハントのスツールってソファーのアームの部分と同じものが付いててけっこう大きい。こんなに大きい必要はなくて、もっと小さいほうがいいんだよね。

という話をしたらラーセンのスツールを同じ生地で作って合わせることができると提案いただく。なるほど。

今日も店頭で2時間悩んでファイナルアンサーは

「ハントの2.5人がけソファ+ラーセンのスツール」

ファブリックは展示品と同じグリーン×パールアイボリー。さらに替えカバーをブラウン×ベージュで同時オーダー。

見積もりはしめて11万円くらい。ぎりぎり年内にできるかな、といったスケジュールとのこと。

島忠は3Dアプリとかでイメージを作ってくれたり、無料のスマフォアプリがなかなか画期的だったり今回見直したよ。

帰宅してから島忠の株買ったらどうかなと思ってチェックしたけど、高くてちょっと手が出せないかんじ。

でもそこで株主優待があることに気が付く。

「ぴこーん!」

ひらめいちゃったよ。

すぐに「ヤフオク」で株主優待をさがしたらいっぱいでるわでるわ。たった100円で家具10%割引券が手に入ります。

今回10万円超の買い物なので1万円の割引です。これはおっきい!

さっそくぽちりました。入札も簡単に落ちました。

ちなみに似たようなソファはネットで検索すると3〜4万円〜程度であるので3倍くらいします。

でもファブリックが自由に選べるという部分で後悔なしの大満足。

不要家具も無料で引き取ってもらえるのも助かる。


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 23:18
本気のソファ選び

ソファがボロボロなので買い替えたいなと、1年前くらいから考えていた。

何度か家具屋に見に行ったことはあるのだけど、なかなか買うまでに至らず。

先週末も今度こそと家具を扱う島忠に見に行き、以前気になっていたソファを前に悩むこと2時間超。

特に悩んだのはファブリック。たくさんの種類から自由にオーダーできるのだ。

しかしオットくんwith犬がしびれをきらしはじめ、これはやばいと、仮予約だけして店を後にしました。

 

そして今日。改めてソファ探しの旅へ。

島忠は近場のとこは中規模店なので、郊外の大型店へ行けばもっといろいろ現物をみれるだろうと

川越へ向かいました。島忠につく前に途中ニトリがあったので寄り道。1時間くらいソファをみて店を出る。

ここでもいろいろソファを見て、本当に求めているソファ像がつかめてきた。

そして島忠。さすが大型店だけあって、前回行った店舗より現物も多くとても参考になる。

ファブリックも大きな見本が置いてありとてもいいね。

ここでも2時間以上あれやこれやと見比べてあっという間に時間が過ぎた。

 

今我が家にあるソファは3人用くらいの大きさで幅200cm奥行100cmくらいある。

オット君が結婚前に購入したもの。

ちょっと大きすぎなので一回り小さいものがいいなと思ってる。部屋も広く使えるしね。

 

 

 


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 21:04
クロックス買い替え(3代目)
私にとってなくてはならないクロックスをまた買い替えました。
前回買い替えたのは2015年7月(こちらの記事)

約2年間、この子とともに世界中を旅しました。バリやベトナムや香港、モルディブ。都会もビーチも飛行機もクロックス一足で事足りちゃう。
それでもう底がつるつるに。

今回買ったのは「フィートクロッグ」。初代ケイマンのデザインを引き継ぎ、ラインが入ってるのはバヤに似てる。 パープルの色が良かったのが決めて。前回と同じ新宿のヴィクトリアで1990円でした。
初代から使い続けてる花のチャームも付け替え。取り付ける穴の位置がバヤより上にあっていいね。


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 17:46
タブレットPC を買った ASUS T100HA
タブレットpcを買いました。
ここ1ヶ月くらい情報集めお店にも2-3度足を運び、悩んだ末に決めたのはASUS T100HA


決め手になったのは評判のよさとリーズナブルな価格。年末セールで実質34000円台でした(ヤマダ電機で10%ポイントバックを加味した価格) 。
色が4色あるなかからベーシックなグレーを選らんだ。キーボード面が少しブロンズがかった色で高級感ありカッコいい。
買って大満足。

タブレットディバイスはいまや山ほどバリエーションがあり、iPhone ユーザーとしてはiPad なんかも気になりましたが、以前何度かレンタルして使ったところいまいちしっくりこなかった。
そもそも何をするためにタブレットが欲しいかというと、1番は出先でライティングをしたいということ。旅先でブログ更新とかよくiPhoneで長文を書くのだが(この文章もまさに) 文字打ちのストレス半端ないのだ。
そうなるとディバイスの大きさもポイントだしキーボードがあるのもマスト。
ネットしてライティングすることが主な用途だから、ハイスペックである必要もない。
画像加工やウェブサイト作りなどクリエイティブな作業は従来通り自宅デスクトップ(ハイスペ)を使う。

純正のケースカバー(白)も買った。ちょっと高いがこれも高級感あり所持の満足感を高めてくれるから買ってよかった。


次の旅から活用する。


| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 07:56
英和辞書、電子辞書より紙の辞書でいい訳
アラフォーにしてToeicのための英語の勉強を始めています。
最初はオンライン無料翻訳を使っていましたが、どうもちょくちょくおかしな翻訳であることに限界を感じていました。

「やはりちゃんとした英和辞書があったほうがよいよな。」

ということで辞書購入を検討し始めました。
職場の大先輩は口を揃えて
「紙の辞書がいい」
と言いその理由にも納得のいくものがあるのですが、(単語を調べると関連語や派生語なども一緒に並んでいるので勉強になる等)
このデジタルの時代に本当に紙がベストチョイスなのであろうかと半信半疑。調べるのに効率悪いと思うのですよ。しかも辞書というのは学術書なのでけっこう高額です。
そこで試しに図書館で使ってみたところ、10数年ぶりの紙の辞書なんで1語しらべるのにも時間がかかりストレスなのです。
電子辞書のほうがよいのではなかろうか。でもそうするとスマフォに加えて持ち歩くディバイスが増えるのが気になるが。

でもまずはしばらく使ってみないとわからんだろうと、英語の勉強の本気の覚悟もこめて紙の辞書を購入しました。
買ったのはウィズダムです。


そして買ってから知ったことが一つあります。びっくりしました。
なんとウィズダムで
オンライン検索サービスを提供しているのです!!
これを使えば調べるのは一瞬です。

紙の辞書すごい\(^o^)/

オンラインサービスは対象辞書を持っている人だけが分かる質問に回答するとログインして使うことができる仕組みです。
(辞書もっててもちょっと難しかったのは私だけであろうか)

いつの間にかそんなサービスができているなんて。
ということで紙の辞書オススメです。
ウィズダムは新しい第3版がでています。



ウィズダム英和辞典 第3版





| いくら | こんなの買ったよ | comments(0) | - | 13:39
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者/運営者

運営WEBサイト
レコメンド
レコメンド
レコメンド
■OTHERS

更新カレンダー << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RSS1.0Atom0.3Powered by ロリポブログスマホ版管理者ページ
いくら運営サイト> ブログ-旅メモ シングルトラベラー-海外一人旅 マタタビ 一生に一度は行きたい場所したい旅 海外個人旅行のはじめ方