イクライフスタイル

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
<< [ミュゼ脱毛日記7-11]2015年4部位5回完了 | トップ | クロックス買い替え >>
祝☆股関節修理10周年
2015年の今年は股関節修理もとい手術をしてまる10年です。
2005年3月8日に右股関節を手術しました。早いもんですね。
このブログは股関節治療をつづるために開設したので同じく丸10年運用してることに。
手術当日の記録を読み返したら、我ながら笑ってしまいました。good jobだ27歳の私。

ちょっと前になりますが、4月9日に年に一度の定期検診に行ってきました。
まずは恒例のスペシャルヌード画像をお楽しみください?

相変わらず、大きな変化も問題もナッシング。スポーツクラブのランニングマシン30分くらいなら余裕です(むしろ問題は足じゃなく体力)。
大きな変化があったのは病院と先生です。病院は大きな立体駐車場が完成してたり1階のコンビニがなくなってたり、先生はなんと違う病院に移っていて今は月に2度だけここ医科歯科大学病院にて診察することになったとのこと。
10年経てばいろいろ変わりますね。
諸行無常であります。

また別途心配なのは同じくこの病院で3年前に股関節手術(両足人工)をした母、フサコ64歳です。
先日お客さんに誘われて
"ゴルフの打ちっ放しに行った"とか。

ファ?!Σ(・□・;)

フサコ「それで足が痛くなちゃって〜」
なにしてんねん!

ただでさえ飲食店経営で立ちっぱなしの仕事で足を酷使してるのに、バイタリティーがハンパないフサコ。
まったく誰に似たんだか。

あ、私が母に似たんですね。




こちらのサイトもヨロシク>>「ひとりっぷ」海外一人旅のノウハウ
| いくら | ポンコツ股関節 | comments(2) | - | 12:40
コメントComment
いくら@管理人 (2016/06/25 11:34 PM)
ウィルさま
うれしいコメントとご自身のエピゾードをありがとうございます!
38年前ですか!大先輩ですね^^。
手術しても、やはり完全に治るわけではないということ、観詩に見ました。。どうぞご自愛くださいませ!私も気をつけなくては
ウィル (2016/06/14 5:10 PM)
10周年おめでとうございます。私も38年前の中学生の時に手術をして、結婚&出産を経験し、今に至ります。出産は、自然分娩でした。
51歳の今、手術した反対側の股関節が痛くなり、整形外科に行くと軟骨がすり減っていて、骨同士が摩れていると言われました。今のところ、時々の痛みですが、日常生活に支障があれば人工関節の手術をするしかないようです。
人それぞれ痛みの基準が違うので、手術の判断は難しいですが、なんとか60歳以降に手術したいと思ってます。
お互い、頑張りましょう&#10071;





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>