イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる旅・バイク・仕事雑記 since 2005
new最新記事
<< トラベルライターデビュー | トップ | [ミュゼ脱毛日記]最終日 >>
健保と人間ドック
今日は健康診断に行ってきました。
今の会社は楽天健保という健保組合。
転職して初めて知ったけど、健保によって(会社の規模によってと言い換えてもいい)こうも待遇って違うものなのだなと。今回、自己負担ゼロで人間ドックが受けられました。しかもラグジュアリーな雰囲気漂う大手町の高級クリニックで、終わった後に3000円のお食事券までいただいた。至れり尽くせり。

以前の会社で35歳の時初めて受けた人間ドックは2万円くらい自己負担があったのに。しかも人間ドックの補助金が受けられるのは5年に1度だけ。当時は印刷けんぽという健保組合で、ひどい財政難なけんぽだったんだよね。会社を辞めるころには印刷けんぽは脱退して協会健保に移管してさらに条件が悪くなったりもした。

さて、一口に健康診断といっても楽天健保ではいろいろと選択肢があって、会社内のクリニックで受けるか、提携クリニックで受けるか、基本健診か人間ドックか、オプションをつけるか否か。もー何が何やら。

基本健診であれば費用は¥5,400 で全額会社負担で後から返金される。人間ドックの場合は¥10,800 で¥5,400 は自己負担なのだけど、健保のポイントサービスを使えば自己負担分は返金されるので実質無料になる。ポイントサービスとは、年間15000ポイントを自由に使える健保の特典で、今回みたいな健康診断の自己負担分(オプション代も含めてOK)に使ってもいいし、旅行などに使ってもいいというもの。


いろいろ見てみて、今回選んだのは楽天健保向けにキャンペーンをしていたアムス クリニックinパレスビル大手町での人間ドック。キャンペーンで3000円相当のお食事券がもらえるというのに釣られたのでした。



皇居を一望する清々しいクリニックでなんとも優雅な1日となりました。


人間ドックと基本検診との違いは検査項目の違いで、血液検査に+αがあることや、下記が含まれていたこと
・腹部超音波検査
・胸部レントゲン
・肺活量測定
・握力測定

婦人科系の検査はオプションで追加費用が掛かり
・乳ガン触診
・子宮頸がん検査
・子宮超音波検査
を¥3,240 で付けました。

お会計はしめて約14000円(税込)。5000円は会社から、9000円は健保のポイントサービスから返金される。



アムスクリニックの人間ドックの公式レートは45000円。これと同じ内容が1万円で受けられるというのは元々35000円はけんぽ負担なわけで。余裕のあるけんぽってすごいなって思ったのでした。



| いくら | 生命・医療保険について | comments(0) | - | 22:37
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者/運営者

運営WEBサイト
レコメンド
レコメンド
レコメンド
■OTHERS

更新カレンダー << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
RSS1.0Atom0.3Powered by ロリポブログスマホ版管理者ページ
いくら運営サイト> ブログ-旅メモ シングルトラベラー-海外一人旅 マタタビ 一生に一度は行きたい場所したい旅 海外個人旅行のはじめ方