イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
<< 本気のソファ選び4:ソファが来たよ | トップ | 歯医者日記-練馬 >>
歯医者日記
今日は歯医者。新しい歯医者を探し新宿の川口歯科医院というとこへ初訪問。ネットで探し土曜日で空いてるとこで評判良さそうだったのが決めた理由。

どの歯をいつなぜ治療したかって、記録しておかないと分からなくなるなって思って歯医者日記を書くことに。

2018/2/17 歯の掃除と検診
定期検診で6か月ぶりに行きつけの自宅近くの歯医者へ。ほんとは3か月ごとに(10月ごろ)行こうと思ってたけど、今になってしまった。
いつものように歯のお掃除をしてもらう。で、歯科衛生士さんに虫歯の指摘をもらう。ここまで丁寧に教えてもらったのこの病院で始めてかも。指摘された虫歯は左上のブリッジになってるとこ。でけっこう進んでるといわれる。
教えてくれたのは良かったが同時に不信感も抱く。半年前に治療で受診したときは何も言われてない。その時にすでに虫歯だったのでは?ということだ。
もう一つ前歯の隙間の茶色は虫歯ではなく詰めてあるプラスチックが着色してるだけとのこと。それから右下奥から2番目の歯の付け根が少し茶色なのも虫歯であると指摘。これも前から気になってた。だけど根元で隠れてるので現時点では治療は難しいとの見解。
次回の予約は混んでて2週間後となった。

虫歯を抱えて2週間なんもしないのも気になる。ということで今日の新宿歯医者につながる。

2018/2/24
まずは歯科衛生士さんのヒアリングとレントゲン。今まで見た中で1番先進的なレントゲン機器だと思った。そして男性医師による診断。
ブリッジは確かに虫歯。神経は残ってる。治療方法はいくつかある。
1、外して治療してセラミックブリッジ。40万くらい。
2、ないとこはインプラント、その左右はそれぞれ被せ物。手前の歯は白い被せ物あり、奥の方は保険で、1よりちょい高くなる程度。

もう一つ、左下奥の歯の指摘をうける。左下1番奥の親知らずがレントゲンでは虫歯に見えるとのこと。でもそれは半年前に治療したばかりの歯。。。前の医者への不信感が拡大。被せ物の調整も強引だった記憶。
今回の先生の見解では、親知らずだし上の親知らずは抜歯してるのでこれも抜歯という判断をする、ということ。でも痛くなったら考えるでもいいかもとも。
その親知らずの隣りの歯も虫歯に見えるとのこと。こちらの銀はだいぶ古そうなので最近治療してないはず。ということでこちらの治療をお願いする。
手際がスピーディですぐ麻酔、直ぐ削り、あっという間に終わった。やはり虫歯でけっっこう深かったとのこと。詰め物して次回まで様子見。
削るときは響いてヒヤヒヤしたけどそんなに痛くはなかった。わかりやすい説明も好印象。若い(たぶん)イケメン先生。


・遡り歯医者記録

2017/7/8 歯医者(練馬)
2017/6/24 歯医者(練馬)
たぶん定期検診。前回の銀歯との間が詰まりやすいと相談したら銀を削って?変形して強引に直したのがこの日かな。
2017/3/11 歯医者(練馬)
前回に続き、左下奥の親知らず。ここで銀付け替えだと思う。
2017/2/25 歯医者(練馬)
左下奥親知らずの銀が一部取れてる気がして受診した記憶。削って型取りだと思う。



こちらのサイトもヨロシク>>「ひとりっぷ」海外一人旅のノウハウ
| いくら | なにげない日常 | comments(0) | - | 16:35
コメントComment





Facebookコメント
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>