イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる旅・バイク・仕事雑記 since 2005
new最新記事
<< このブログのデザインを少しいじりました | トップ | 年末年始とバイクと2019振り返り >>
カワサキNINJA250カラーリスト2016〜2020

購入を比較検討した2016年以降のNinja250カラーリストです。自分メモ。

2016年モデル

メタリックカーボングレー/キャンディバーントオレンジ/Specialeditionライムグリーン×パールスターダストホワイト/ABS Specialedition キャンディプラズマブルー×メタリックグラファイトグレー/ABS KRT Edition ライムグリーン×エボニー

2017年モデル

メタリックスパークブラック×メタリックグラファイトグレー/キャンディプラズマブルー/ABS Special Editionキャンディパーシモンレッド×メタリックスパークブラック/ABS KRT Special EditionKawasaki Racing Teamイメージ(Ninja ZX-10Rと同イメージカラー)


2018年モデルからフルモデルチェンジ。パワーアップや軽量化など大きく変化。

2018年モデル

2019年モデル

メタリックスパークブラック/メタリックファントムシルバー×メタリックスパークブラック

2020年モデル

メタリックスパークブラック×メタリックマットグラファイトグレー/パールブリザードホワイト×メタリックスパークブラック/KRT EDITIONライムグリーン×エボニー


スペックで選ぶなら最新モデル。2018にフルモデルチェンジしてパワーアップしてる上に軽くなってる。

見た目で選ぶなら2017モデルの赤ニンジャ。デザインが1番好き。程度の良い新古車みっけた。

お値段で選ぶなら2016モデルのオレンジニンジャか単気筒のニンジャSL。40万は魅力的すぎ。SLのインドネシア逆輸入車の新車がデザインもお値段も素敵。

どのバイクを買うかと同時にどこで買うかも悩み。

熱が出そうなほど迷って 結局選んだのは2017年赤ニンジャの新古車。

スペックより見た目を選んだ結果となりました。価格的には2018モデルの新古車と近しい感じだったので最後まで迷ったけど、赤の新古車は素晴らしい装備がついてたのが決め手となった感じ。ETCとかグリップヒーターとかエンジンガードとか。

赤がいい赤なんだよね。ちょっと深みのあるワインレッドのようなキャンディパーシモンレッド。


2018の赤も見たけど、タンクが黒いから跨ってみると黒いバイクに乗ってるような印象だった。

思えばエリミに乗ってる時から「外装一式赤にしたい」なんて言ってたのを思い出した。昔からバイクは赤に惹かれていたのだ。




こちらのサイトもヨロシク>>「ひとりっぷ」海外一人旅のノウハウ
| いくら | バイクライフ | comments(0) | - | 14:40
コメントComment





▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者/運営者

運営WEBサイト
レコメンド
レコメンド
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>