イクライフログ

旅好きクリエーターいくらによる
旅・仕事・資産運用・節約・保険・美容・変形股関節
new最新記事
外貨建て債券を買って5年、償還された話

5年前に初めて買ったドル建て債券$4000が償還日となり帰ってきました。

これを買った元金は、2008年頃にレート108.86で円からドル定期預金を入れた時のもの。

当時の金利は2.3%もあったのだけど、その後金利はみるみる下がったり、2010年ごろにはレートが88円まで円高ドル安になったりと用途に困ってしまった。

そんな時に見つけたのがドル建て債券「トヨタ モーター ファイナンス (ネザーランズ) ビーブイ 米ドル建社債(米ドル建債券)」。

年利1.67%で分配金があって、リスクも低いということで$4000買ってみた。

分配金は年に2回、一回当たり26$くらい。5年間の分配金合計は$264.39。実質年利1.3%くらいで運用できたことになります。

悪くはなかったのだけど、昨年、早く償還されないかとソワソワしていた。

というのは、SBIネット銀行で普通のドル定期預金の金利がなんと2.8%になっていたのだ。

ということで、帰ってきた$4000君にはすぐさま定期預金で再び働いてもらうことに。

金利は3年2.1%に下がってしまっているのが残念。

 



| いくら | 運用・節約・クレジットカード | comments(0) | - | 21:58
NISA口座と株とロールオーバーとやら

2014年に買った株の取得単価が、1124円のはずが、管理画面では2150円となっていて利益がマイナスになっていることに気が付いた。

はて。システムの不具合?

気になったのでサポートに問い合わせたところ下記の回答が。

----------------------------------------

お問い合わせの件につきまして、ご回答申し上げます。
NISAの非課税期間は5年間となります。
2014年にNISAで買付した金融商品は、2018年末にて非課税期間が終了となります。
いくら様は特定口座を開設されておりますので、非課税期間の延長(ロールオーバー)をしない場合、特段のお手続きをすることなく、非課税期間終了後、特定預りに移管いたしております。
課税口座への移管時の価格で新たに買付を行ったものと同様の取扱いとなりますので、利益に対して課税されます。
課税口座へ移管する場合、取得価額は非課税期間満了時の最終営業日時点の時価(2018年12月28日の終値)となります。
(ご参考)
NISAロールオーバーとは?非課税期間満了時のご案内
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_nisa&cat1=nisa&cat2=nisa&dir=nisa&file=nisa_rollover.html#q07
----------------------------------------

NISAが5年だったとは失念していた(ってか知らなかったに近い)。

知らないで放置していたせいで、自動で課税口座に移管となってしまったのだ。

 

何かわかりにくいが下記のサイトでやっと理解ができた。

https://zuuonline.com/archives/183960

 

移管時の価格2150円になったため、もしこのまま売却したら利益なし、ということになるので課税されない。

これはメリットなので特段アクションを起こす必要はなさそう。

ただ、管理画面で含み損が出ている表示になってしまうのがちょっと気分が良くない、というのがデメリットか。

 

へんなしくみ。



| いくら | 運用・節約・クレジットカード | comments(0) | - | 21:42
2度目の転職1年半の手記

前回の記事「 2度目の転職6か月目の手記 」のその後。

人生二度目の転職をして1年半が過ぎた。

久しぶりにこのブログを見て6か月目の手記を読み返し、現在の状況を書き留めたくなった。

ここにこれを書くことがマイルストーンになっている。

 

「この転職は成功だった」

この考えは今も変わらない。

自分がやりたいこと、できることをやり、持つスキルを思う存分発揮できているからだ。

残業時間もどんどん減っている。入社当初は月20時間くらいあったが、今や10時間を切る月もある。

勤怠管理システムが新しくなり残業申請がちょっと面倒になったことが大きく、部全体で残業が激減している。

 

そしてここでの私の実績はそれなりに評価もされている。

今年4月に新年度になったとき、特別推薦いただきほかの同時期入社の中途社員より一足先に昇格した。

その前に予兆はあったので驚きは少なかったが素直に嬉しかった。

リーダー会議の時に部長から

「今年は○○と○○が3年経つので昇格するが、それ以外に特別推薦とかある?」

という話があった。係長が「いくらさん」と言ってくれたので「恐縮です」と返した。

部長「この場で話すのもあれなんで」とその場はさらっと終わった。

しかし3月に部長に役員会議室に呼ばれ、昇格の打診をいただいた。

推薦書を読み上げてくれてその内容が今までやってきたことが網羅されていて、ちゃんと見てくれているんだなと思って

それが嬉しかった。

 

この職場で私は全力で働いている。そして目に見える成果を次々とあげている。

ただそれは別に昇格を狙ってやっているわけではない。

目の前に「対処すれば必ず良くなると明らかな課題・問題」が私には見えており、その経験と知識があるのが私だけ、という状況にいるからだ。なんとやりがいのあることか。

過去の経験だけでは足りない部分は勉強しながら課題解決に取り組み、どんどん改善していった。

そして良い結果が数値で現れる。

これが楽しくないわけがない。

 

前職で培ったマーケティングの経験がものすごく役に立っている。

ただ単にWEBデザインとコーディングができるだけじゃく、そこにマーケティングスキルがあるので一人でPDCAを回せるし問題解決できてしまうのだ。こんなにも効果的に経験が生かせるということに自分でも驚くばかりだ。

 

ただ一点だけネガティブな要素がある。人間関係だ。

職場のみんなはいい人ばかりだ。だけど一人だけ、一番関わりの多い人物が私にとっては毒の存在でしかない。

その人物像は

「口のうまさでハッタリだけで入社してきたが、ふたを開けると必要とされるスキルが低レベルでアウトプットはひどいものだしなんら実績を残せていない。しかしなぜか謎の自信をもっている。時に間違ったことをごり押ししてくる。評価できるスキルなど持ち合わせていないのに相手のアウトプットにダメ出しガンガンしてくる。社会人としての基礎的なスキルも総じて低くとにかく仕事がスムーズに進まない。説明は回りくどいし忘れっぽいしすぐに切れるし辺にプライドが高いしコミュニケーションがとりずらい。壮大な企画や計画を考えるだけ考えて語るが、実行力はゼロに等しくほとんど実現していない。」

とにかく、迷惑している。可能な限りかかわりたくない。

幸いなことにこれは私だけではなく私の周りの社員も気が付いているので少し救われる。

リーダーではない私がリーダー会議に参加しているのは、この人物より評価されているからだ。

目に見える成果を出し続けることで発言権や立場を向上させることに徐々に成功している。

そのせいか、その人物もここ最近はトーンダウンしてきたと感じる。
 



| いくら | クリエーターの転職 | comments(0) | - | 13:52
▼Facebookページ「シングルトラベラー」Let'sジョイン→
著者:いくら

・ツイッター@ikura_hitrip
運営WEBサイト
■いくらの愛機
LUMIX G3 Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ/ボディ フルハイビジョンムービー一眼 シェルホワイト DMC-G3-W
Panasonic ルミックス ミラーレス一眼カメラ DMC-G3-W
本ブログに掲載の写真はこのカメラとiPhoneで撮影しております。
レコメンド
■OTHERS
更新カレンダー << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>